出来るだけ
子供たちのことに口を出したくないと思っています。
問題は自分達で解決して欲しい。

余裕のない時は出しちゃうけど
出来るだけ自分達だけで解決させたい。



基本的に我が家の兄弟喧嘩はけーくんが発端で起こります。

しーちゃんの遊んでいるものを取った
意地悪な言い方をした
馬鹿にした
嫌がっても止めなかった。



しーちゃんの誕生日ケーキを取りに行く為に
車に乗り込む時
また直前で、けーくんの意地悪が炸裂して揉めています。

しーちゃんが泣きついてきたので話を聞くと
一生懸命「話を聞いて!」と伝えているしーちゃんに対して
全然話を聞いてくれなかったそう。

自分が持っていたおもちゃを取られて「返して!」と訴えていたそう。



私が「そう言ってるけど?」と、けーくんに聞いても
あからさまに意地悪なふざけた顔をしていたので

あぁ。これは取ったなと。思いました。

私の話もふざけて聞いてない。

20191104_1


しーちゃんは悲しい思いをしたから乗っていいよと
いつもはけーくんが乗る助手席にしーちゃんを乗せると

「けーくんが乗るのぉ!!!」と主張してきました。

私が話すも全く聞き入れず「乗るの!乗るの!」と大騒ぎ。
20191104_2

「なら自分でしーちゃんと話をして代わってもらいなさい」と言い
話をさせました。


『お願い』という名のただの自己主張を繰り返すけーくんを
しーちゃんは無視。

しーちゃんは心がそっぽ向くと
なかなか心を開かないので
けーくんの言葉を聞きません。

20191104_3

聞かないしーちゃんに声を荒げるけーくん。


「けーくん一緒に後ろ座ろうよー」と
遊びに来ていた姪ちゃんが言っても聞き入れない。
自己主張の鬼と化しています。


しーちゃんに「今回は許してあげて?」も出来るし
けーくんに「自分が悪いんだから!」と後ろにさせることもできる。


でも

子供たちだけで、どんな結末に落ち着くのだろうと
興味があって放っておきました。

どれくらい経ったでしょう。割と長い時間。
一緒にいた姪ちゃんカップルもただ静かに見守ってくれてました。

20191104_4
本当感謝。
ウチの親だったら、要らない仲裁に入って
無理やり決着つけさせているところです。



たまに
「話を聞かないとね。相手も話を聞いてくれなくなるんだよ」

「けーくんが話を聞いてくれなかった時、しーちゃんは嫌な気持ちだったよね。
今、しーちゃんが話を聞かなくて、けーくんは悲しい気持ちだよ。」

などと、別にどっちにどう座れという助言ではない言葉をかけつつ
事の顛末を見届けました。



全然間に入ってくれない大人たちに気づき
けーくんは自ら先ほどのことも謝ったり、
声を荒げることもなく優しく声をかけ始めました。
話を聞かないと、本当に誰も話を聞いてくれないと悟ったよう。

しーちゃんもボソボソと話しています。

20191104_5


手を出したり、無理やりしたり
怒鳴ったりしたら間に入ろうと思っていましたが


そんなこともせず



しーちゃんの方から
「しーちゃん、後ろ座る。」のジェスチャーをしました。

まさかのしーちゃん!譲ってあげた!!!
大人やしーちゃん…

20191104_6



直前での声かけ

「パンツを買いに行くお店までしーちゃんが助手席で
そのお店からケーキ屋さんまでけーくんにしたら?順番は?」

が心に響いた様子。


ずっとオムツだったしーちゃんは
4歳の誕生日を控えて、突然パンツに意欲的になり
好きなパンツを買うことを心待ちにしてました。


にしても偉い。そこで譲れるなんて大人です。



そして口出さなくて良かったなと。

「話を聞かないと、本当に誰も聞いてくれなくなる。」を身をもって知ったけーくん。

二人の成長を感じた一場面。



大人は『助言』でいいんですよね。
改めて学びました。


「そうしなさい」「こう思いなさい」ではなく
「こうだったかもね」「お母さんはそう思うな」と、ちょっとヒントになる言葉。

20191104_7

余裕がないと無理くりしちゃうけど
余裕を持って生きたいものですね。



↓余裕があれば、穏やかな心で見守れる。


↓そして4歳で突然オムツを嫌がり出したしーちゃん。あんなに頑なだったのに…


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411