まーくんが死んで
今までで一番幸福に満たされた日
そんな日がありました。
20190909_1

何かがあったわけでもない
なんら変哲のない日です。



和歌山の旅行から帰って来て
みんな疲れてるだろうから
保育園もお休みして
ゆっくり過ごそうと決めた日


朝はゆっくり寝坊して
一人早く起きたしーちゃんが
大人しく本を読んだり
一人遊びしたりして


みんな起きたら
ゆっくり昼がてらのパンを食べて
シーツを干して


子供達も平日休みはあんまりないから
行きたかった美術館に行ったり
帰りに大きなスーパーに寄ったり


帰ってきて夕飯を作り
子供達食べずだったけど
それも良しとして

お風呂に入り
宅配便で届いたりんごジュースを
みんなで冷蔵庫に入れて

20190909_4


絵本を読みながら就寝。

20190909_2



そんな何でもない日。




旅行に行って
しばらく仕事をしてないからか
今日一日ゆっくりと過ごせたからか
子供達が可愛くてたまらなかった。


あと三年もしたら
もうけーくんはくっついてきてはくれないだろう。

20190909_3



あと三年。


…三年て!
短っ!


今がどれだけ幸せか。
いつにも増して
この貴重な時間を感じました。

20190909_5


抱っこして欲しいと
けーくんが言ったので
抱っこするとしーちゃんが拗ねる。

大泣きして大泣きして
でも大泣きしてる時は放置で
後から声をかけて
上手いこと納めたなと
自分で思ってる時に(自画自賛)


突然に涙がこみ上げました。

20190909_6

やっぱり強がっているのか
大変だからか
寂しいのか
悲しいのか

心から涙が出ました。


まーくんが…なんて思ってないのに
じんわりスーッと流れる涙。


悲しみに涙する時は
死者が側に来ている時と聞いて
(悲しかったのかな…)


今いるのかな。
そう思ったら余計に泣けましたよね。



可愛い怒りん坊のしーちゃんと
可愛いオッパッピーのけーくんと
見えないお父さんのまーくんと


これが今の私の家族の形。


いつまで続くか分からない幸せの形。


そりゃ
強がりエッセンスはいっぱい入ってます。



それでも
幸せだなと
感じています。


泣きながら。
20190909_7


…やっぱり強がりなのかな。


↓どんな日だって、かけがえのない貴重な時間なんだ。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411