きみといっしょに。〜死別。旦那が突然死にました〜

突然天国に行ってしまった旦那のまーくん、そして残された子供達と私の物語。

2018年01月

まーくんとよく手を繋いでいました。結婚してからも、子供ができてからも、2人目ができても。けーくんが生まれ、保育園に2人で送りに行った帰りに手を繋いで歩いていたところを、ママ友が偶然見かけたらしくたいそう驚いていました。「ウチなんて、触れるだけでギャ!ってな ...

まーくんとよく手を繋いでいました。
結婚してからも、子供ができてからも、2人目ができても。


けーくんが生まれ、保育園に2人で送りに行った帰りに
手を繋いで歩いていたところを、ママ友が偶然見かけたらしく
たいそう驚いていました。



「ウチなんて、触れるだけでギャ!ってなるのに。」と。笑。



そのやりとりをしたラインのグループにママ友みなさんとも
「うちもうちも!」
「本当に繋いでたの!?」
「信じられない」
の応酬でした。十数人いるのに、1人も「ウチもよくつなぐよー」という方はいません。

子供ができると、あんなに愛していた旦那さんなのに触られるのも嫌だ!となるのは
割とよく聞く話ですよね。
子供に意識が向いて、その子以外は敵!と本能がなるのでしょうか。
動物として正しい姿なのかもしれません。
子供ができた途端に旦那を食べる虫もいますしね。




まーくんも、会社で奥さんと手を繋ぐという話をした時
みんな驚かれたそうです。
そして「繋いであげるんだねー。」とむしろまーくんが褒められるという。
私が繋いでもらってたのか?そうなのか??

確かに、まーくんの方から私の手を取ることはありません。
なんなら一度もありません。
結婚後も前も、付き合い始めも!!(今気づいたぞ!このやろう!)


私がずっとひっついていただけ
寒くてポッケに手を入れている時は、ひっそりとお邪魔して
ベビーカーを押す時は、まーくんに押させて腕に絡みついて



こうではなく

20180131_2


こう。

20180131_3

2人の間を子供が繋ぐのではなく
2人の軸があって、子供達も一緒にいる。
そういう家族でありたかった。



遠出も近場もご近所も、どこでもかしこでも繋いでいました。
30代40代のいいお年なのに…。
ご近所さんにも目撃されて、だからこそ余計に涙を誘うという。



いつまでも仲のいい
おじいちゃんとおばあちゃんになりたかったのです。



子供ができても、お互いを大切にしよう。
名前で呼ぶことが大事だと聞けば、呼び名は名前で。
子供が巣立った後も仲良くいるために、いつでも2人の時間を大事にしよう。

そう思ってました。
そう思ってたのは私だけだったのかもしれませんが。
名前は恥ずかしいからと言って、呼ばれることはなく
ハグもキスも私から。(知ってました?夫婦のキスの頻度のランキング、ぶっちぎりで一位が毎日でした!)
甘い台詞を囁いて!の返しは「チョコレート、飴、砂糖砂糖砂糖…」




そんなにいつも繋いでいた手が突然になくなりました。
まーくんはおじさんの割に潤っていて、マジで赤ちゃんの様なフニフニの手をしていました。
私の手の方がカッサカサ。笑。


喧嘩をしていたこともあり、久しくずっと繋いでいなかった。
触れた時にはもう、体温はありませんでした。
あんなにフニフニで暖かかったのに、冷たく、固まってしまった手。



もう二度と、触れることができないあの手。

20180131_1



そう思ってました。
でも、なんと
見つけたんです。同じ手を!!


けーくんの手。


子供だから、潤っていてフニフニです。
本当に一緒!

まさか4歳児と同じ質感とは。
おそるべしまーくん。
サスサス、にぎにぎ、ずーっとしています。




私がやってきた『老後も仲のいい夫婦』でいるための努力。
残念ながら無駄に終わりました。

でも、無下にして悪い関係にならずに良かった。大事にして良かった。
「大事にした!」と本当に胸を張って言えます。私は!私はね!!
まぁ結婚5年なんて、まだ新婚の延長みたいなものですけどね。

長く一緒にいたら、恋のフィルターがどんどん薄れ、まーくんを嫌になっていたかもしれません。
その前に逃げたんだね。
いっぱい愛されている状態でお別れしたかったんだね。




ずるいよ。

20180131_4



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

昨今急増したVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)を体験してきました。ゴーグルをつけて360度、仮想現実の世界へ入ることができるというものです。いわゆるゲームと位置付けてよいのかしら。「様々な要素で作られた現実のような世界」に「ユーザー自身が飛び込む」ものです ...

昨今急増したVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)を体験してきました。

ゴーグルをつけて360度、仮想現実の世界へ入ることができるというものです。
いわゆるゲームと位置付けてよいのかしら。

「様々な要素で作られた現実のような世界」に「ユーザー自身が飛び込む」ものです。
まるでその世界の中にいる様な感覚。



あるVRの仕事に、まーくんが関わっていて
仕事仲間から「見にきませんか?」という誘いも受けて、行ってきました。
この時はまだ義父母様がいた時。
義父母様と姪ちゃんと一緒に行きました。
まーくんの仕事を見るのは、本当に本当の最後だよ。と伝えて。

まだ完成してないコンクリートの事務所の中に、そのVRの機器は設置されていて
殺風景な事務所内も含め近未来を感じました。

機器の調整に少し時間を要するとのことで
事務所の窓際の席に座って待ちます。


こうやって、まーくんの仕事を見に来るのも最後。
関わった人から招待されて、何かイベントに行くのも最後。


静かな空気が流れる事務所で、言葉少なく時を待ちます。

20180130_1



肝心のVE体験は…





めっちゃ面白かったーーー!
ゴーグルと手と足に器具を付けて体験するのですが


20180130_2




体験した内容は『恐竜世界』
鑑賞したり、逃げたり、美しい景色を見たり。
そんな世界を体感しました。
恐竜初めて見たーー!

20180130_4


仮想現実なんで、本当に起こっているわけではなく
視覚情報から、動いたり、落ちたりをあたかも実体験した様に感じます。


義母様は、本当は落ちるはずのないとこなのに
怖くてしゃがみこんでいました。



この恐竜世界の体験の最後は
隕石が降り注ぐ空を見上げることで終わります。
なんて壮大な美しい風景。

20180130_3



まーくんと見たかった。



まぁ、もれなくそう思いますよね。
「すごかったね!すごかったねー!」と言って
カフェで小一時間議論したかった。

今、議論できる相手は義父母様(&姪ちゃん)
「…すごかった!!」とそれ以上の言葉は出てこない義父母様です。
議論どころか、帰省した際にご近所の友達に伝えられるかも怪しいところです。
「恐竜を見た!」なんて言おうものなら「義父母様ったらボケが始まった」となるでしょう。

難しいですけどねVRの説明。
私も連れて行く時、義父母様にちゃんと説明できなかった。(理解もされなかった。)




このVR体験を通して
仮想現実なら、近い将来、死人に会える様になるのでは!?
と思いました。

あたかもそこに居るかの様に。
もちろん肉体はないですし、正確には人工知能(コンピューター)なのでしょうけど
もっともっと進んで、本人の意識に近いところまでの会話ができる様になれば
バーチャルな世界でも、ゴーグルの向こうにまーくんがいて
やりとりができる様になるのではないだろうか。
まるで現実なのではと思えるレベルで。

本当の現実にはいないのだから、虚しいかもしれない。
でも
二度と会えない人と、二度と会えないのだから
バーチャルの世界でも会いたいと思う人はいると思う。それも大勢。

遠くない未来、本当にそういうことができるのではないだろうか。
そう思ったVR体験でした。


20180130_5



にしても、まーくんの最後の仕事は
どうしてこうも心を揺さぶられる案件なのでしょう。


考えさせられるというか、
なんかどっかの、下品なイベントとか、どこにあるか分からない小さな仕事とか…
そんなものではなかった。
だからこそ、胸を締め付けられて、こんなにすごいことをしていた人なんだと
より悲しみがこみ上げる。

もう、彼の仕事は見ることができないのだと。

最後だからこそ、素敵な仕事に関われて良かったんだね。
良かったね。まーくん。



このVRの仕事には立ち上げから関わっていて
訃報を受けた仲間たちから、クレジットに名前を残したいと言っていただき
クレジットの最後に “ in memory of まーくん(1975 ~ 2017) ” と入っています。

まーくんの魂がそこにも残っています。
見る人はクレジットなんかみないだろうけど、そこに確かにいたのだと刻まれています。
「楽しみだね」「楽しかった!」と体験した人が思えることが
まーくんが何より望んでいたことです。


多くの方にそう思ってもらえることを願います。



 それにしても
本当に子供置いてきてよかった〜。
お父さんの最後の仕事だからと、連れて行くことも考えましたが
何にも体験できなくなるとこでした。ナイス判断!

20180130_6



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

姉と甥っ子(小四)とけーくんとしーちゃんで遊びました。用事があって川越水上公園の方へ。時間が数時間余って、その数時間を潰さないといけなくなり川越水上公園へ。この公園、夏場はプールでワイワイしているのでしょう。今は冬。(この頃は秋寄り)ぜっんぜん人がいませ ...

姉と甥っ子(小四)とけーくんとしーちゃんで遊びました。

用事があって川越水上公園の方へ。
時間が数時間余って、その数時間を潰さないといけなくなり川越水上公園へ。


この公園、夏場はプールでワイワイしているのでしょう。
今は冬。(この頃は秋寄り)
ぜっんぜん人がいません。
入った入り口が悪かったので遊具や遊び場もありません。
枯葉しかない。


シートを広げ、おやつを食べ、持ってきたシャボン玉やボールで遊び
もはやなにもやることもありません。
でも諸事情でしばらくは時間を潰さなくてはいけません。
本当に枯葉しかない。



枯葉しかない…




枯葉しかない?




枯葉があるじゃないか!





「よっしゃーーーー!集めようぜ!」
と閃き、提案しました。(30代女が。)


「すんごい大きい山を作ろう!!」
ワクワク!(30代女なのに。)


枯葉だけはそれこそ山の様にあったのです。
人が少ないから積もりに積もった枯葉達。
枝やら棒やらで遠くの方からもごっそりかき集めました。


最初に飽きたのはけーくんとしーちゃん。(30分後くらい)
枯葉集め隊から少し離れたところで、みかんを2人で分けあって食べていました。
20180129_1


次に飽きたのは甥っ子(1時間後くらい)
集めつつもフラフラとどこかへ行ったりしています。


姉も疲れを見せ始め(1時間半後くらい)
私の様子を伺うも、何かに取り憑かれた様に枯葉を集めている私を見て
止めよう。とも言えず黙々と付き合ってくれました。

20180129_2



もうちょっと山の高さが欲しいと、あと30分ある!ラストスパートだ!と必死にかき集め
結果、けーくんの背よりも高い山ができました。(本当は大人の高さくらい欲しかったぜ!)
計2時間半ほど。笑。
ひたすらに枯葉を集める作業。

20180129_4

何のため?
そんなことを人生に求めてはいけません。
意味なんてないんです。
意味があるからやるのではないのです。
あえて言うなら
やった事で意味が生まれるのです。


デジタル画面を見てばかりの昨今、
自然と戯れて遊ぶことの素晴らしさ!(子供は離脱して30代が必死にやってましたが。笑)
体を使うことの気持ち良さ!


最後は一瞬で山は崩されましたが
日常ではできない、いい経験になったと思います。

20180129_3

何もかも忘れて、一心不乱に枯葉を集める。
何も考えなくていい。
体はいい具合に疲弊して、今日はよく眠れそう。
子供達のためと思わせつつ
実はそんな私に付き合わされただけなのです。

20180129_5




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

友達で婚活中のフローラが恋に落ちました。それだけでいえば、とても喜ばしい事。30歳もそこそこ過ぎて、婚活をしていると、私は恋をして結婚することは無いと思う。と言うようになります。条件で比べて、そこそこ気が合って、まぁ、この人とだったらいいかなと思って結婚す ...

友達で婚活中のフローラが
恋に落ちました。

それだけでいえば、とても喜ばしい事。30歳もそこそこ過ぎて、婚活をしていると、私は恋をして結婚することは無いと思う。と言うようになります。

条件で比べて、そこそこ気が合って、まぁ、この人とだったらいいかなと思って結婚する。(人にもよるでしょうが)



そんなフローラが恋をした。喜ばしい。




ただ、
恋に落ちたという事実だけを見れば。






相手方もフローラを好いていてくれて、職業柄も好ましい。
結婚願望もあるそうで、関係を築き上げるだけ。





普通だったら。





相談を受けたら
実は彼は病気を患っていて
しかも余命が出ているとのこと。

何年とまでははっきり言われてないけども、相当悪いらしく
いずれ目が見えなくなったり、足を切断したり、最終的に死に至るとのこと。



なんて人に恋をしたんだフローラ…



死別経験者の私としては
「彼のことを考えると、一緒にいてほしい。時間が限られてるのであれば、
思いっきり楽しいことをして、愛して、彼の人生を幸せなものにしてあげてほしい」

「けど、フローラの友人として言うなら、こんな経験をしないで済むものならしないでほしい。
本当に本当に辛いから。思い出がある分辛くなるから。」
「別の人と普通に子供を作って、普通に暮らす人生を歩めるなら、そちらを選んで欲しい」


フローラがこの先恋に落ちる確証はないし
選んだ相手が死なないとも限らない。

年齢的にも病気の彼に寄り添って数年費やしたら、
看取った後はもう子供が望めない歳になってるかもしれない。
それとも未来がない人の子供を産むのか。


フローラはかわいい。
思いっきりブスなら「運命だと思って一回くらい結婚しちゃいなよ!」と言うけど(ひどい。笑)
絶対に次が現れる。
フローラが好きになるかは別として…


どちらにしても後悔する…と。
悩ましい。
彼女はどんな結論に至るのだろう。

20180128_1



私だったらどうしていたか。
まーくんに余命が出ていたら。
今の状態で余命が出ちゃったら、もう限られた日々を楽しむしかない。


でも、子供を産む前だったら?
結婚する前だったら?


正直、子供も産まなかったし、結婚もしなかったと思う。
そういう女なんです。感情より理性なんです。打算的なんです。

20180128_2


高校生の頃には結婚願望が確立し、子供を作って暖かい家庭を築きたい。ずっと思ってきました。
それが望めないなら、あえて選ばなかったと思う。(ごめんね。まーくん。)

どうしても好きで好きで離れられないとなっていたら、
社会制度とか保険とかめっちゃ調べて、やっていける!って算段を付けて結婚したと思う。

多分そうなったらまーくんの方から離れたと思う。私の幸せが一番だと言っていたから。
(私が鬼に見えるじゃないか!)



まーくんはたまに胸が痛くなっていて、症状が出ていたんだと思います。
カウントダウンはずっと前から始まっていたのだと。
でも、健診でも人間ドックでも何も出なかった。病院を回っても何も分からなかった。

きっと、私が打算的な女だから、神様が病気がバレないようにしたのでしょう。
そうでなければ、暖かいマイホームも、かわいい子供達も出会えずに
まーくんは独身で死んだと思います。

20180128_3



たかだか5年の結婚生活。
駆け足で沢山のものを手に入れました。本当に幸せでした。

たった5年でも、子供を産んで良かったと思うし、結婚しなければ良かったとは思いません。

フローラもそう思うかもしれない。
でもすぐ死んでしまうかもしれないし、意外と全然死なないかもしれない。
悩ましいですね。どんな結論に至っても友人として支えていければと思います。



にしても、この相談を受けた時に
割と気軽に自分の気持ちが言えました。
死んじゃう彼なんてねぇ〜などと。
死という言葉を簡単に使える。

以前だったらフローラの気持ちも考えて言葉を選ぶような気がしますが、
もはや軽口もたたけます。「こっち側の人間になるんでしょ?」などと。

それは、本当の悲しみと辛さを知っているから。軽口の裏には深い思いがあるから。
きっと私だけが簡単に死を口にできる。

まーくんがくれた『悲しみの盾』最強の武器です。

20180128_4

すぐ打ちのめされますけどね。(最弱。笑。)
20180128_5

↓そして彼女が導き出した答え…そして思いもよらない結末。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

まーくんが死んで、3人で家でご飯を食べることができずに実家やママ友宅へ逃げ惑っていた日々。とうとう終止符が打たれました。「よし!今日は3人で家で食べよう!」と奮い立ったというよりも誰かと話す気力はない。実家に帰る気力もない。というネガティブな理由で実現し ...

まーくんが死んで、3人で家でご飯を食べることができずに
実家やママ友宅へ逃げ惑っていた日々。



とうとう終止符が打たれました。



「よし!今日は3人で家で食べよう!」と奮い立ったというよりも
誰かと話す気力はない。実家に帰る気力もない。
というネガティブな理由で実現しました。


そんな夕飯のメニューは
・以前に母が作ってくれた残りのカレー
・サツマイモを茹でただけのもの
・プチトマト

20180127_2

やる気を感じない献立になっております。
それはいいんです。
家で3人で食べるということに意味があるんです。


あんだけ、3人での食事に恐怖を感じていたのに
なんともなく終わりました。


もう3人しかいないんだ。まーくんは帰ってこない。
ずっとこの3人の食事が続くんだ。寂しい。悲しい。
とか思ってグズグズ泣くだろうなと思っていましたが、そんなこともなく。


ちょっとずつ、ちょっとずつ3人だけのタイミングが増えて
少し時間が経って、まーくんがいない現実にも少し慣れたのかなと思います。



とか言って、眠りにつく時にまーくんの洋服が目に入って
結局グズグズ泣くという。
まだまだです。まだまだ悲しくて寂しい。
“恋しい”という言葉が胸を締め付けます。

20180127_1


“愛しい”と“恋しい”は違う。
“恋しい”は、今は目の前にないもの。手に入らなくて懐かしくて切ない気持ち。
まーくんは“恋しく”てたまらない。子供達は“愛しく”てたまらない。


ま、とりあえずは一つクリアかなぁと。
まーくんがいた日常が、まーくんがいない日常へとシフトして行く。
恋しいものを抱えながら、愛しいものたちと生きていく。
3人で肩寄せ合って、笑いながら。
なんとかやるから。なんとかするから。
見守っててよね。


20180127_3


↓まーくんは見守ってくれて、近くにいるんだと思う。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

朝からトイレの事情なので、読みたくない方はスルーでお願いします。といっても子供の話だから汚い話はない…はず。3人で家族写真を撮りに出かける前。約束の時間があって、バタバタしていました。あれもしなきゃ。これもしなきゃ。しーちゃんのオムツを替えている時に、けー ...

朝からトイレの事情なので、読みたくない方はスルーでお願いします。
といっても子供の話だから汚い話はない…はず。



3人で家族写真を撮りに出かける前。
約束の時間があって、バタバタしていました。

あれもしなきゃ。これもしなきゃ。
しーちゃんのオムツを替えている時に、けーくんが「おしっこ!」



けーくんは最近はパンツを履いていればトイレでしてくれます。
もう4歳なんで歩みはかなり遅いですが、やっとこトイレでする様になりました。

というのも、私がトイレトレーニングをしたくなくて…
いちいち、トイレ行くか聞いて、嫌がっても連れてったりして、漏らしたりして、
イライラするだろうし、お互い嫌な気持ちになるかなと。
時が来ればオシッコに行きたい感覚ができて、言葉で伝えてくれるだろうと考えていました。


そして、ようやく訪れたそんな時期。
周りの子は2歳児クラスからパンツに挑戦してた子もいます。


でもいいの。
いつかはトイレでするから。
大人になっても漏らす人はいないから。
ものすごく大人になったら、逆に漏らしますけどね。




そんなけーくんが「おしっこ!」を訴えております。
いつもは連れて行くけども、手が離せないし、保育園では一人でしているのを知っている。
家でも一人でする時もある。


私はしーちゃんの世話で手が離せなくて
「行ってきてよ!行けるでしょ!」
としーちゃんの側から離れず声をかけていました。


途中まで行ったところで
「待ってる!待ってるよー!漏れちゃうよー!」とワーワーしているけーくんに
「行けるでしょ!上まで登って、ドア開けて、パンツ脱いで!」(トイレが階段上がったとこの為)
「自分でやりなさい!できるでしょ!!」
とどんどん口調を強めて言っていました。

20180126_1

しーちゃんのこともやらなきゃいけない。
けーくんがずっとワーワー言っているのも耳障りで(ひどい…)
イライラしていました。




そして
「漏れちゃったよー!」とワンワン泣く声が…



駆け上がってトイレのドアを開けると
パンツをおろさず、立って漏らしているけーくんがいました。


「だから言ったでしょ!!!!!」
「すぐに行けば漏れなかったのに!保育園ではできるのに!」
「なんでやらなかったの!もう!!本当に嫌!!!」


と声を荒げてまくし立て、
「ごめんなさい!ごめんなさい!!」と泣きながら言うけーくんを乱暴に拭き
「掃除があるから先に下に行って!1人で行って!!!」と怒鳴りながら追い出しました。


床に漏れた大量のおしっこを拭きながら
「もうやだ。もうやだ!もうやだ!!!」と声を荒げていると
「ごめんなさ〜い!」と下で泣きながら謝る声が聞こえます。

20180126_2


「もうやだ。もう…やだ。もう………やだぁ!!!!わぁ〜んわ〜ん」と
大粒の涙が溢れ、声を出して大泣きしました。





もうやだ。もうやだ。全部やだ。




おしっこ漏らされたのもいやだ。
それを掃除しなきゃいけないのも。
しーちゃんのお世話も。
これから3人きりで出かけるのも。
まーくんがいないのも。
1人で全部やらなくちゃいけないのも。



もう全部いやだ!!!!

20180126_4



子供がおしっこ漏らすなんて当たり前のこと。
それもこんなに声を荒げて、怒鳴りつけてそんな自分に本当に反吐が出る。
不甲斐ない自分にも涙が出る。



わーんわーんと声をあげて大泣きしていると
「どうしたのー?だいじょうぶー?」
とけーくんが様子を見にきました。


「ごめんね。けーくん。お母さん、あんなにも怒らなくても良かった…」
とわーんわーん泣きながら謝りました。



すると
「けーくんも、漏らしてごめんね。」と
ぶわ〜と溢れる涙。お母さんが悪い。こんなことであんなに怒って。
こんなお母さんでごめんね。ごめんなさい。
抱きしめてわーんわーん泣きました。


20180126_3



一通り泣いて落ち着いたので
出かける準備をしよっか。と階段を手を繋いで降りていると
「けーくん、1人でおしっこする!!」と決意表明していました。
気を遣わせた。
「そっか。1人で頑張ってみようね。」とエールを送りました。



実はこれ、心さんの写真館に出かける前の話。

心さんの写真館で、けーくんは宣言通り「おしっこ!」と言い
初めて行く場所のトイレへ1人で行って用を足しました。
そんな姿にも本当に心が痛い。



そして、突如「チッコ!」とオムツをパンパンするしーちゃん。
おしっこ出たかな?とオムツを見ても出ていない。
でも「チッコ!」「チッコ!」と言うので
やってみる?となんとなくオムツを脱がせてトイレの前へ。
したら、チーーーーっと出ました。



!!!!!!!!
20180126_5


初めてのトイレでのおしっこ!
けーくんは最近トイレでし始めたのに(3歳後半)
2歳のしーちゃんが自ら申告して!!
まじか!!と。


………………空気読んだかな。



おしっこ漏らして、怒られたけーくんを見て
わーわーギャーギャーしている私たちを感じて



トイレでしなけりゃヤベーかも。って。


あの騒動がそんなに地獄に見えたんだな。笑。
にしてもすげー空気読む子だな。
トイレでできるんじゃん。


まぁ、それ以来一度もトイレではしてないですけどね。
でも、お風呂に入ってても「チッコ!」と言って湯船の中では絶対にしないし。
シャーシャー湯船にしていたけーくんと比べ(ぎゃー!もう!って湯船から出しても間に合わず)
トイレ技能検定はしーちゃんの方が優秀です。。



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

棺への寄せ書きを提案してくれた まーくんが心酔しているカメラマンさんから連絡があり、会ってきました。 写真を撮りませんか?と誘われて。 『鈴木心写真館』 行ってきました。 あ、名前がバレた。笑。 そう、鈴木心さんです。『せせらぎ通信』でも先 ...

棺への寄せ書きを提案してくれた
まーくんが心酔しているカメラマンさんから連絡があり、会ってきました。
写真を撮りませんか?と誘われて。


行ってきました。

あ、名前がバレた。笑。
そう、鈴木心さんです。
『せせらぎ通信』でも先に取り上げました。
広告業界の第一線で活躍されていて、写真というものに真摯に向き合って、とても素敵な写真を撮る方です。
知っている方は知っているかしら。


まーくんとの結婚写真も心さんに撮ってもらいました。
その写真が遺影なので、遺影も心さん撮影のもの。
私がまーくんの弟子時代、初めて連れて行ってもらったロケ現場が心さんの現場でした。
そんなご縁から、ずっと親しくさせて頂いてます。私の大学の先輩でもあります。



場所は松陰神社前。


心さんは人を沢山育てていて、そんな向き合い方に、まーくんは生前「心くんのやってることは松下村塾だね」と言っていたそう。

松下村塾…知ってますか?
幕末に吉田松陰が指導した私塾です。
今の山口県萩市に存在した、優れた人材を多く輩出した塾ですね。
人とじっくり向き合って育てる心さんの姿勢が、ここに通ずるものがあるとまーくんは感じた様です。
郷土が近いせいか、そんな事を言ったのはまーくんだけだったらしい。



松陰神社にはそんな吉田松陰が祀られています。
写真館の場所を探していて、松陰神社の商店街を勧められた時に、
まーくんが言っていたことを思い出しとても縁を感じ
それも後押しして、ここに決めたと。
人と向き合っていく姿勢をも後押しされたと。
まーくんは、いろんな人の心に足跡を残したんだなと改めて思いました。




そんな『鈴木心写真館』で写真を撮ってもらいました。
けーくんとしーちゃんと3人の家族写真。


心さんの前に座りカメラに視線を向けると
結婚写真を撮った時のことを思い出しました。
5年前。伴侶を迎えて、これからの人生に期待に胸をワクワクさせながら
お互いの両親と皆んなで写真に写った。
最高に幸せな時間だった。

20180125_1

隣を見ても、もうまーくんはいません。
私に抱えられた子供達が私の家族。
あの時はいなかった子供達。
5年後にまさか2人も増えてるとは、そしてまさか、まーくんがいなくなってるとは…

20180125_2

出来上がった3人だけの写真を見て
「5年前はいたのに、いなくなっちゃった…」と呟いたら
「それは違う!いなく………なってみた。と思おう。」だと…
「いなくなってみた。」か。軽いな…でもまーくんらしい気もする。
しかも、この出来事が大事じゃなく聞こえる。


………って、大事だもん!悲しいもん!辛いもん!
と涙が溢れたら、


「ダメダメ!泣いちゃダメ。子供たちが引っ張られるよ。
子供達には関係ないんだから引きづりこんじゃダメ。」


…つめた!なんと冷たい!涙なんか勝手に出てくるんだもん。ひどい。悲しいもん!辛いもん!


…でも、その通りかもしれない。
私の人生は子供達の人生とは関係ない。
厳密にはあるけど、影響しているからこそ、
私の負の空気を彼らの人生に紛れさせてはいけない。
そう思いました。




『最後の結婚記念日』の時に行ったお店のマスターの
母親が楽しく過ごしていたら大丈夫ですよ。」という台詞を思い出しました。


私がどんなに悲しくても
子供達は悲しい人生ではなく、楽しい人生を過ごしてほしい。
私が前向きに彼らと関わらないとダメだ。
僕たちの人生は悲しくてかわいそうなんだ。と思わせない様に。
本当に思いました。



今はまだ、ちょっとしたことで涙が出ちゃうのでもう少しこのままですが
もう少ししたら子供達の前では泣かない様にしようと思います。
いつも泣いているママより、いつも笑っているママで思い出を埋めてほしいから。
でも今は無理。もうちょっと許して。


心さんは、きっと同じことが自分の身に降りかかっても
同じ様に思うのだと思います。そういう人なのだと思います。
だから、もっと優しくして!笑。と思っても、確かにそうだ。とも思えるのです。
そして、ここまできっぱり今の私にきつい言葉を言う人もいません。
ありがたい存在なのかも。でももうちょっと泣かせて。


そんな家族の写真。
笑顔が引きつった怖い私に抱えられた2人の子供達。
けーくんは変な笑顔になっていて
しーちゃんは怪訝な顔。
20180125_3

総じて変な顔。笑。
これが今の私たち。
今までの5年で状況が変わった。これからの5年でどう変わるのか。
穏やかで自然で優しい顔になっているといい。




毎年家族写真撮ってもらおうと思います。
まーくんの死んだ8月に。
新しい家族の形になってしまった季節に。
心さん!長く付き合ってくださいね!
私たち家族の移り変わりを見守ってください。


今度は両方の両親連れて遺影撮ってもらいに行きます!(私も含め)
まーくんが死んでから、多くの方に本当良い写真だね。と言われます。(遺影が)
と同時に、ウチにはなかったから遺影の写真大変だったよ。とも多く聞きました。

残された人が故人と気持ちよく向き合うためにも素敵な遺影って大事だと思います。



そんな『鈴木心写真館』の情報ですよ〜。
遺影を用意しませんか『鈴木心写真館』


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

まーくんが帰ってきた。という夢を見ました。まーくんが死んでから初めて話ができた。今までは夢に出てきても顔を見てなかったり、姿がなく存在だけがある夢。初めて会話して目を見て抱きしめることができた。夢の中ではどうやら、死んだと思ってたけど持ち直したらしい。よ ...

まーくんが帰ってきた。





という夢を見ました。
まーくんが死んでから初めて話ができた。
今までは夢に出てきても顔を見てなかったり、姿がなく存在だけがある夢。



初めて会話して目を見て抱きしめることができた。

夢の中では
どうやら、死んだと思ってたけど持ち直したらしい。





よかった。本当に良かった。
泣きながら抱きしめました。
20180124_1



とはいえ、具合が悪かったのは確か。
ちゃんと治そう。
治らなくても努力はしよう。
病院に行きたがらないまーくんも、素直に話を聞いてくれる。





「寝るのは好きだけど(生きるのを)諦めてないから」

20180124_2


うんうん。そうだよね。
生きよう。できるだけ長く。少しでも一緒にいられるように。


昔から胸がたまに痛くなるのを市販の鎮痛剤(ロキソニンとか)を飲んでやり過ごしてました。
病院に行ったこともありますが、原因はわからず。
いつしか、そういうものだと思って診療も改善も試みなくなっていました。


でも、もうそれはやめよう。
せっかく助かったのだから、とことんまで調べて
結果がわからなくても諦めず調べて
諦めずに治療しよう。やれるだけのことはやろう。
絶対に治そう。


一緒に生きていくために。




本当によかった。本当によかった。



夢の中では日曜日、病院は開いていない。
でも救急外来でもいいからすぐに診てもらおう。
問題ないって言われても食い下がろう。
だって、死ぬほどのことなのだから。
早速病院に向かうため玄関を出ようとした時
ふと疑問が湧きました。


肉体ががあるなら、容態が持ち直すこともあるかもしれない。
でも、まーくんは焼いちゃった(火葬)から、骨のはず…
復活はできないのでは…?


その疑問をまーくんにぶつけようと、
先に車に乗り込もうとしていたまーくんを見ると
その瞬間、すぅーっと塵となって服だけが残されていました。

20180124_4
それで終わり。
なんの救いもない夢。
ただ居なくなったことを反芻した夢。


でも、嬉しかった。
初めて声が聞けた。会話ができた。触れることができた。


それは私の頭が作った幻想だとわかっています。
でも、本当に久しぶりにまーくんを感じることができた。
あの日から(『旦那が死んだ日』
正確には言葉を交わさなくなったあの日から(『死んだ時 最悪の2人の関係①』
初めてちゃんと話をした。

季節をが二つ変わっちゃったくらい(夏→冬)長い時間がかかったけど
すごく久しぶりに、もう忘れちゃった声が聞けた。


切ない話だったけども
起きた時は、悲しさよりも暖かい気持ちでいっぱいでした。


やっと会えた。


その喜びでいっぱいでした。
次はいつ会えるのだろうか。
いつ来てくれるの?

20180124_3


楽しみに待ってるんだよ。
頻度高めでお願いします。


↓生きるのを諦めてなかったまーくんを助けてあげたかった。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

朝から何もかもうまく行かない時があります。それは、まーくんが死んだとか関係なしに幼い子供を育てる上で頻繁に起こること。「どうして食べないの!」「着替えなさいって言っているでしょ!」「食べながら遊ばないの!」「もうアニメはおしまいよ!」「ほら早くして、遅刻 ...

朝から何もかもうまく行かない時があります。

それは、まーくんが死んだとか関係なしに
幼い子供を育てる上で頻繁に起こること。


「どうして食べないの!」
「着替えなさいって言っているでしょ!」
「食べながら遊ばないの!」
「もうアニメはおしまいよ!」
「ほら早くして、遅刻するでしょ!」
「ジャンパーを着なさい!」
「靴をはきなさい!」


ちゃんと寄り添って、時間に余裕のある時は
同じことをされても怒らずに対処することができます。

でも、時間に余裕がなかったり(大体の原因はこれ)
心に余裕がなかったりすると
必要以上に声を荒げてしまいます…


朝にやることが一つ一つうまく行かなくて(ちゃんとやってくれなくて)
ちょっとずつフラストレーションがたまり
最後の靴をさっさと履かないで
大爆発。


「いいかげんにしなさい!」
と大きな声を出して、荷物をまとめて出ようとする私。

「履かせて。手伝ってぇ。」
と甘えるけーくんに
「履かせないよ!自分でやりなさい!」
ときつく言いました。

うわあぁぁあぁん。と泣くもイライラが治らず
「さっさと行くよ!」と乱暴に玄関から出しました。


自転車で走りながらも、ずっと泣いているけーくん。
「けーくんは、手伝って欲しかったのぉ。」
と泣きながらボソボソ言っています。

冷静に考えると
「靴くらい履かせてあげたっていいじゃん」と思う。
あんなに怒ることなかった。
けーくんは今幸せだろうか。
笑っていて欲しいのに。
お父さんが死んじゃったから他の全部の嫌なことから守りたいのに。
だめだ。だめだだめだ。
もっとちゃんと伝えよう。
感情で声を荒げたって、けーくんには何も伝らわらない。怖いだけだ。
20180123_1
モーレツに反省しました。






そして保育園に着くなり



「もう!どうして上履き履かないの!」
「ほら!ジャンパー脱いで!」
「もう行っちゃうよ。準備して!」



同じ。笑。
先ほどの反省はどこへやら。

だって、毎朝上履きを両手に履いているんですもの…
男子だからなの!?そうなの!?

20180123_2



20180123_3



そうして、やっぱりこういう時は
存在が消えるほどいい子にしているしーちゃんなのです。

20180123_4



ちなみにけーくんの上履きには
まーくんのイラストがワンポイントで入っています。
20180123_5

まーくん。けーくんを守ってね。


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

実家に多々帰っております。『初めての三人の日』でも書いた通り過密スケジュールで。実家に帰らない日は誰かに来てもらったり、どこかのお宅へ行ったり。そんな日々を過ごしていたある日3人だけで夕食はまだまだ無理だなと思っていたある日ふと訪れました。3人での夕食の日 ...

実家に多々帰っております。

『初めての三人の日』でも書いた通り過密スケジュールで。
実家に帰らない日は誰かに来てもらったり、どこかのお宅へ行ったり。

そんな日々を過ごしていたある日
3人だけで夕食はまだまだ無理だなと思っていたある日
ふと訪れました。

3人での夕食の日。


決意して!とかではなく
実家に帰るのもしんどい。
誰かに会うのもしんどい。
でも家で食べるのもしんどい。
もー!何もかもしんどい!


という理由から
無類の寿司好きの私は(銀座の寿司からスーパーの寿司まで何でも好き。)
「けーくん。お寿司食べに行かない?」
とお寿司をはっきりとは認識してないけーくんを誘ってみました。
どこかに行く!という雰囲気で即二つ返事です。


お寿司には思い出がいっぱいあります。
なぜなら私が寿司好きだから。
要所要所で食べさせてもらってました。

一緒に働いてた頃に会社帰りに
喧嘩して怒った私のご機嫌とりに
なんだか疲弊している私にエールを送る為に

高級なのも食べたし、100円回転寿司にも行きました。
沢山たくさん行きました。


私たちは食事をゆっくりするので
私たちが座って食べている間に客が二、三回回転します。
そんな長い時間、子供達を座らせておくのが一苦労。
1人が1人を見て、悪さしないように手でガードします。
回転寿司なんかの日にゃ、触りたくて仕方がない。
1人が水くみやトイレで席を立つ間はどちらかが見ている。

大変かもしれない…
と危惧しつつも行っちゃいました。
100円回転寿司屋さんへ。



結果は、何事もなく過ごすことができました。
しーちゃんがまだ、回っている皿に興味がなく、一つの席に3人で座れたのが勝因だと思います。
20180121_1


これが、どっちも触りたい触りたいだと収集つかなくて地獄になるところ…

20180121_2



けーくんが少しお兄ちゃんになって、
手当たり次第に触らないようになってくれたのと
言われたものを(電子画面で)注文する!注文した皿を取る!という使命感に燃えていたお陰で
私は口を出すだけで優雅に食事ができました。


20180121_3


回転寿司屋さんは皿が回ってるので、子供達も割と飽きずにその場にいてくれます。


もう一つ回転寿司屋さんのいいところ。
食べムラで残しがちな子供達も少量ずつ頼むことができるし、
万が一食べなくてもテイクアウトできるので
無駄がなく注文することができました。


普通の外食するより安上がりだし
子供達も楽しそうだし
なにより私が寿司が好きだし
はまってしまいそうです。


今まで一皿を一貫ずつ分けあって食べてたので
食べれる種類が減ってしまったのが少し切なかったのですが
それでも、何事もなくおいしくいただきました。


20180121_4


そして回転寿司に大ハマリのけーくん。
「お寿司屋さん行こう」「お寿司屋さん行きたい」と頻繁に言うようになりました。

お前は寿司ではなく、回る皿が見たいんだろう!
もう少しで、しーちゃんが触りたい触りたい病にかかるかもしれません…
でも、これが成長と共に食べるようになったら別の問題が出てくるのでしょうね。
男の子2人…


寿司屋に行く前に、おにぎりを食べさせ腹を満たさせてから行く。という知り合いがいました。笑。
そのアイデアいただきます。

私?もちろん、おにぎりなんか食べて行きませんよ。
男児の腹だけ膨れさせて行くのです。


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

線香をあげに、まーくんの友人が訪ねてきてくれました。まーくんの行きつけの洋服屋さんの方。お洒落洋服屋さん。のデザイナーさん、かな。まーくんの服は9割そちらで買っています。あとはユニクロか無印のベーシックなもの。そして、お高いです。ものがいいのです。私には ...

線香をあげに、まーくんの友人が訪ねてきてくれました。

まーくんの行きつけの洋服屋さんの方。
お洒落洋服屋さん。のデザイナーさん、かな。


まーくんの服は9割そちらで買っています。
あとはユニクロか無印のベーシックなもの。


そして、お高いです。
ものがいいのです。
私には手が出ません。


どのくらいかと言うと…
夏のセールの招待が来たから行って来たよ〜。と
大きな袋を抱えてホクホク帰って来た時に
「いくらしたの?」と聞いたら「15万」と。

じゅ、じゅ、じゅう、ごま〜ん?
一回の一つの店の買い物で?アウターなどの冬物でもないのに!?
まじか!と

まぁ、もっと高い店もありますし
ブランド品などと比べると安いのでしょうけど…

1枚1500円以上するTシャツに躊躇する私にはとんでもない額です。

20180122_1


悪口ではないですよ!
まーくんの着ているものは好きでした。
嫌味のない小洒落た感があって。


そんなお店の方が来てくださいました。
お子さんを連れて。(しーちゃんより少し下かな)

この方の連絡先がわからず
葬儀の時に訃報を連絡するために
かろうじて覚えていた店の名前を頼りにいろいろ探しましたが
葬儀までに連絡が取ることができませんでした。

この方が着ていた服も、きっと同じブランドのもの。
洋服の雰囲気がまーくんのと似ていました。
同じ雰囲気のものが動いている。目をぼやかすとまーくんの様…
まーくんよりスリムですけどね。
でも、少し生きているまーくんを見た気がしました。
そして、もれなく涙が出ました。



実はこの方に結婚指輪をお願いしたことがあります。
デザインや素材や文字やをまーくんと考えて。
でも、せっつかないと動かないまーくん。
なんやかんやと結局作らずに終わりました。

20180122_2

だから、私の薬指に光るものはありません。
その代わり、今は左の手首にまーくんが使っていた髪ゴムをつけています。
人から見たらただの汚ったないゴム。
私にしたら純金の指輪より勝るものです。


20180122_3



まーくんが死んでから、すっかり人懐こくなったけーくんとしーちゃん。(来客が多いため)
ベッドで遊ぼうと誘います。
友人の彼からしたら、初めて訪れた家の寝室で遊ぶなんてできない。
ましてや主人が死んだばかりなのに。
と思っているのだろうなと、でも面と向かって「遊ばないよ。」も言いづらいだろうなと。
でも
けーくんは男の人と遊びたいのかなと、やめなさいと言うのも辛い。
「遊んでやってください」と寝室に入れるのも彼は気まづいだろうなと
なんだかどうしたらいいのでしょう。わからなかったです。



数時間滞在された後「また来ます。」と言って帰られました。
また来てください。
私もお店に行きますね。(お店には立ってないかもですが)
まーくんが来ていた服。
一年に一回くらいは新しいものを買ってあげようかしら。
私が着れたら着てみようかしら。
まーくんに包まれる気がするかしら。
(今まで着ていたものは威力強すぎて袖通すなんて無理!)



そんなまーくんの服たち
私の思い入れのないものは従兄弟のHくんに譲っています。
死後割とごっそり渡したタイミングがあるのですが
その渡す服を剪定している時に、新品のタグが付いたTシャツを発見しました。
新品だから、まーくんが着たことがない=思い出がない。ので
渡そうかと思いましたが、値段を見ると
なんと25,000円。
え?25,000円?
にまんごせんえん?

Tシャツに!?
私なんて1枚1500円で躊躇するのに…(しつこい)


思い入れもないし、着る予定もないですが
そっと引き出しに戻しました。笑。
あげるわけにはいかん!25,000円もするのに!!
着るわけじゃないんで、もったいないんですけどね…
いつかあげるよ。でも、もうちょっと寝かさせて。笑。

20180122_4



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

週に2泊、実家に帰っています。家に三人きりであまり居られなくて、誰かに来てもらったり実家に帰ったりを繰り返しています。でも、日中男児二人の相手はしんどいので保育園には行きたい…そこで、実家に帰る2泊は保育園の迎えを自転車でして車に乗り換え、1時間強の道のり ...

週に2泊、実家に帰っています。
家に三人きりであまり居られなくて、
誰かに来てもらったり実家に帰ったりを繰り返しています。


でも、日中男児二人の相手はしんどいので
保育園には行きたい…



そこで、実家に帰る2泊は保育園の迎えを自転車でして
車に乗り換え、1時間強の道のりを高速使って実家に向かい

翌朝、6時半に起きてどんなに遅くとも7時半には実家を出て
また高速を使い、家に着いたら自転車に乗り換えて保育園に送る。

子供達の寝起きが悪い時は、寝かせたまま強引にパジャマをひっぺがし洋服に着替えさせます。
トイレはもう、おむつにしてくれ。ということで。


そんな生活をしています。

しんどいって?
はい。しんどいです。
でも家に三人でいるよりずっとまし。
夕飯も出てくるし、誰かと食べられるし、お風呂も手伝ってくれる。
子供達の気も他に向くし、いろいろ助けてくれる。


ただ、行き帰りの1時間強の時間がヒヤヒヤです。
けーくんは助手席に乗りたがるので乗せますが
しーちゃんが後部座席で一人…

しばらくは大人しくしていてくれますが
泣き出したら最後。泣き止むことはありません。
なので出来るだけ早く。一刻も早く。


どうしてもな時に、助けてもらうのがお菓子…
うーうー言い出したら、ちょっとずづノールックで与えます。
袋ごとはあげられないのです。
すぐに食べきるし、こぼすから…
20180119_1


そして、しーちゃんにあげてけーくんにあげないわけにいかず…

本当はあげたくないのです。
朝からはもちろんだし、夕方は夕食が迫っているし。
だから、ほんのちょっと、ほんのちょっとずつ。


家でもあまりお菓子は与えずなので、来客時とか休みの日とか
お菓子に出会えた時のけーくんはすごいです。
抱え込みながらひたすら食べる。


お菓子に飢えてるけーくんと、なるべくあげたくない私。
高速に乗っている途中に
「ちょーだい!ちょーだい!」言うので
「じゃあ、次のインター出口に着いたら一本ね!」と。


「やったーーーーーー!」と両手をあげよろこぶけーくん。


けーくんもしーちゃんも、本当に嬉しい時は両手をあげて喜び回ります。
“諸手を上げて喜ぶ”とはこういうことかと。
大人になってから、そんなに喜びを表したことはないな。
純粋で全力で生きているんだな。と感慨深く思いました。



20180119_2



にしても、1本です。
ちなみに、サッポロポテトの1本です。笑。

20180119_3


それでそこまで喜ぶか。
次のインター出口まで10分ほど。
10分待ってサッポロポテト1本。笑。


約束通り1本渡すと
「ありがと!」とけーくん。

それを2つに折って「2本になった!」とけーくん!
カリカリカリとリスの様に大事に食べるけーくん!!
さらに小さくなった一つを「あげる。」とけーくん!!!


20180119_4
けーーーくん!!!!涙。


なんかごめん。
一本でごめん。

卑しい子になるかな。でも分け与えられるから大丈夫かな。



お菓子がなくなったしーちゃんは、私と手を繋ぐことを求めて来ます。
危険だけどね。何かあったら確実に私の腕折れるけどね。
高速を降りている時に限り手を繋いであげます。


無理な体勢で繋いでいるから私の左腕は痺れて感覚ないけどね。

20180119_5



ちゃんと我慢して車に乗られるくらいの成長を心から待っています。




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

死んでから生き返るそれはそれこそは『THE ・ソンビ』見ています。『ウォーキングデッド』アメリカのドラマです。amazonプライムビデオで。年会費3,900円。まーくんが松っちゃん(松本人志)の番組が見たいと言って自分が年会費払うからと言って加入しました。結果、まーくん ...

死んでから生き返る



それは




それこそは



『THE ・ソンビ』

20180117_1



見ています。『ウォーキングデッド』
アメリカのドラマです。

amazonプライムビデオで。
年会費3,900円。


まーくんが松っちゃん(松本人志)の番組が見たいと言って
自分が年会費払うからと言って
加入しました。

結果、まーくんは一度も見ずに死にました。
死んだ時机に置いてあったパソコンの画面に
会員IDとパスワードがメモにしてあったのがすごく切なかったです。
見たかったんだね。見れなかったね。

まーくんは見れなかったけど、残された家族はがっつりとお世話になっています。
子供達はドラえもんやミッキーやトーマス
私は映画やドラマ
「あれが見たい!」だと満足できないかもですが「何かが見たい!」であれば大満足です。



死んで何もやる気が起きなかった日に
「ビデオでも見て1日ゴロつくか」と思い
選んだ先が『ウォーキングデッド』。ゾンビドラマ。
もう号泣です。(号泣するようなドラマではありません)



あぁ、生き返った!いいなぁ!!(まーくんはもう生き返らないのに)
あぁ、家族と再開できた!(まーくんとはもう二度と会えないのに)



ちょっと見方がおかしいです。笑。
あまりにもバンバカ人が死んでいくので
死ぬとはなんだ。生きるとはなんだ。と考えさせられるドラマです。

家族が死んで、それでも生きていかなくてはいけなくて
ドラマの中では、生きていくのが幸せとも言い難い世界で
なぜ生きていかなくてはいけないのか。
なんだかすごく考えさせられました。


あちらの世界は、ゾンビから逃げることが生きることなので
命が一番、思い出の品なんか持って逃げられません。写真すらない世界。


物になんか価値はないのかもしれない。
一緒にいたという思い出。それがあったから今の自分がいるという事実。
要は自分という存在が彼がいた事実の塊なのではないだろうか。

うちにはなんと物が多いことか。
いわゆる遺品。
髪の毛一本捨てられないのに…

20180117_3


どんなに酷い状況で死んでも
どんなに過酷な世界でも
それでも生きていかなくてはいけない

いろいろ考えさせられました。
自分が今いかに幸せな状況にあるかということも。
明日まで命の危機を感じず安心して暖かい布団で眠れる。
そんな当たり前のことがない世界もあります。
今現在でそういう状況下にいる人もたくさんいます。

まーくんの思い出の品に囲まれて
ぬくぬくと過ごすことが出来る日々。
なんてありがたく幸せなことなんだろう。
幸せだからこそ、人の死を嘆いていられるのかもしれません。
ゾンビ追いかけて来たら、嘆いてばかりいられませんものね。


20180117_2



まぁ、
まーくんがゾンビとして息を吹き返したら
ひとまず逃げますけどね。笑。



20180117_4




↓髪の毛が捨てられなかったお話
『痕跡をかき集める。』
20171025





 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

今現在私は無職です。仕事の受注先である旦那が死んだので、フリーで仕事もしていません。遺族年金や保険金やでぶっちゃけ働かなくても生きていけます。住宅ローンもなくなったので…霞を食べて生きていけば。慎ましく、慎ましく無駄にお金を使うこともなく生きていけば生活 ...

今現在私は無職です。
仕事の受注先である旦那が死んだので、フリーで仕事もしていません。


遺族年金や保険金やで
ぶっちゃけ働かなくても生きていけます。
住宅ローンもなくなったので…



霞を食べて生きていけば。
20180118_1



慎ましく、慎ましく無駄にお金を使うこともなく生きていけば生活はできます。
でも、霞を食べさせて生きて行くわけにはいきません。


おいしいものを食べさせてあげたいし
欲しいものを買ってあげたい
たくさんお出かけをしたいし
大学にも行かせてあげたい



働かないわけにはいかない。
のうのうと、まーくんの稼いだ金で暮らしていたあの頃とはお別れです。

20180118_4


葬式の時
まーくんの会社の上司から(私の元上司でもある)
「戻って来てもいいよ」
と声をかけてもらえました。
私が新卒で入って、まーくんにみっちりしごかれた職場。
私の技術は98%そこで学んだものです。まーくんから学んだもの。

とてもありがたい。
職場のみんなで、私のことをどうしようかと話に上がっていたそうです。
本当にありがたい。


ただ、過酷な激務な職場。
終電で帰れたら申し訳なさがあり
2時(夜中の)に帰れたら「今日は早くあがれた!」と思う。
徹夜泊まりもざらにあり、それでも仕事が終わらず朦朧と働いていたこともあった。

そんな職場…
やっていけるだろうか
旦那の手も借りれない状況で

夕方にお迎えに行くために、帰らなくてはいけない。
夜は寝かしつけに時間がかかって、寝た後に起きて仕事をするなんて無理。
ふと目が開いた時に私が隣にいなかったら泣いて私を呼ぶ子供達。


月に何回かはけーくんの療育に通うために休まなくてはいけない
風邪を引いたら休まなくてはいけない

そんな私に出来る仕事はあるのだろうか。
でも、それはどこで働いても同じこと
であれば状況をわかってくれている人たちといた方が楽なのではないだろうか。

でも、まーくんがいた職場で、まーくんだけがいなくなった職場で働くのは
悲しすぎてやっていけるのだろうか。


でも、新しい他の職場で一から人間関係を作るのは今はとてもしんどい
20180118_2


家で仕事を請けるという手もある
でも、家にこもらず外に出た方がいいと思う
時間区切りで働いた方がそれ以外は子供達のこと!と割り切って過ごせる気がする


でも、どこかに属して社会保険に入りたい
養う家族のために
今回のことで「本当にまーくんが会社員でよかった」と痛感した


バイトでもパートでもいい
お給料は少なくていい
社会保険に入れて、勤務時間や勤務日に融通がきくところ
できるだけ子供達といれる時間を持てるところ
職種はなんだっていい
でも、私が今までやってきたことを放り投げて全然関係のない仕事に就いて後悔しないだろうか

子供達との時間を持つなら在宅勤務が一番かな
でも、やっぱり外で誰かと会った方がいいと思う。
20180118_3



でも、でも、でも…
前の職場に戻るにしても、まったく新しいことをするにしても、働かないにしても
決心して腹をくくらないといけない。

覚悟ができない。
どうしたらいいのかわからない。
どの道を選んだら心が救われるのか。



前の職場の人と話した時に
戻ることに躊躇して「思い出が塗り替えられそうで怖い」と言ったら
「思い出は増えるだけだから大丈夫だよ!」と言われた。


まーくんのいない街
まーくんのいない会社
耐えられるだろうか


「給料少なくていいなら前からやりたかったことやってみれば?」と言ってくれる人がいた。
確かに一理ある。楽しそう。
何だろう。考えるとワクワクもする。
でも、そのエネルギーが今の私にはないのです…(また「でも」って言いやがった!)



立ち直りスケジュール』でも春から働くことにした。
春になったら私はどこで働いているのだろう。



にしても大学費用。高いっすね。
国公立か私立か。文系か理系かで全然違う。
私大理系までは何とか何とか頑張って行かせてあげられたとしても
医大の学費が半端じゃない。…家建つよね?レベル。
「お義父さんの病気を治すんだ!」とかいって目指しちゃったりするかな。
まさかの2人ともそう思っちゃったりするかな。

やりたいんならお金が理由で辞めさせたくはない。
でも、やるからには絶対なってよね!医者!
それこそ霞を食べてでも何とか入れてやるから(勉学は自分で頑張れよ)
絶対に途中で挫折すんな!(霞食べて捻出した学費無駄にすんな!)

医者になっちゃったら、なんて『素敵な息子たち』ですが
大学に行かなかったら、それはそれで『親孝行な素敵な息子たち』です。

大学に行く行かないは自由ですが、その後は絶対1人で身を立てて生きていきなさいよ。
それまでは母ちゃんが美味しいもの食べさせてあげるから。

20180118_5



↓私とまーくんの仕事関連の話
『まーくんの会社』
『旦那と私は師弟関係』
『仕事を引き継ぐ』
『主人のいなくなった城』
20171113_1



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

ブログを始めて早3ヶ月ちょっと。飽きやすいこの私が趣味なんて一つもないこの私が3ヶ月もの間、継続的に毎日何かをし続けている。奇跡です。いつ心が折れて辞めるかと危惧していますが今のところその気配はありません。見てくれている方がいるから応援してくれている方が ...

ブログを始めて早3ヶ月ちょっと。
飽きやすいこの私が
趣味なんて一つもないこの私が
3ヶ月もの間、継続的に毎日何かをし続けている。
奇跡です。

20180120_1


いつ心が折れて辞めるかと危惧していますが
今のところその気配はありません。


見てくれている方がいるから
応援してくれている方がいるから
まーくんへの想いが溢れて止まらないから(言い方が気持ち悪。笑。)
20180120_3


文章を書く、思いを吐き出すことでセラピー効果でしょうか
すごく救われています。
同じ境遇の方の気持ちや、好きだと言ってくれる方の存在が
本当に心の支えです。ありがとうございます。
あなたのお陰で私は生きています。
いや、本当に大げさでなく。

20180120_2


『亡き人に会うために』
20180119_1


というブログを書かれている方に
当ブログを紹介していただきました。
突如アクセス数がUPしたので「なんだなんだ?」と元を辿ると
紹介いただいているページに飛びました。

いやぁ、もう。嬉しすぎて。
そんな風に思ってもらえてるなんて、なんかもう…もう…もうぉーーー!
あぁあぁ、まーくんに言いたい。まーくんに自慢したい。
普通はしないかもですが、この記事にコメント残しちゃいました。てへ。
そして、スクリーンショットして画面を保存しました。(気持ち悪!笑。)
だって、嬉しかったんだもん…

同様に皆様からのコメントも私の宝物です。

どこかでせせらぎのことが紹介されたり褒められてるのを見かけたら教えてください。
すぐさまそのページを永久保存しにすっ飛んで行きます。笑。



このブログ主さん
なんだかとってもまーくんに似たものを感じるんです。
『最近のこと』
の記事とか、「まーくんじゃないのか?」と。
簡単に言うと『愛を持ってしてバカにする』ことが書いてあります。

まーくんはひねっくれの天邪鬼で(このブログ主さんがそうとは言いませんよ)
よく人を小馬鹿にしていました。
でも、そのバカにするツッコミが面白くて心地よくて
誰も傷つけてなくて、それを皆んなが期待している節もありました。

まーくんは笑いはボケでなくツッコミが生み出すものと豪語しておりました。
どんなことでも、ツッコミ次第で笑いになると。
そして実際、笑いの渦中にいる人でした。
尊敬する人は松本人志。(関西出身じゃないですよ)

俗物的な下品な笑いよりも、言葉の笑いを好んでました。(めっちゃ体張ったやつとかも馬鹿笑いしていましたが)
頭の良い人でした。(ひいき目線も大ありですが)
そんな地頭の良さを、このブログ主さんにも感じます。
少しひねてそうなところも。(悪口じゃないですよ!)


全部読みたいんですけど、読めていません。
他の死別ブログもしかり。

泣くのが目に見えているから。
気持ちも共感できるし癒される部分もあると思いますが
がっつり涙に溺れたら…
夕方以降の子供達の世話に差し支える。
子供が寝た後に読んだら…
眠れなくなる。夜の悲しみのループに入ったら抜け出せない。

20180120_4


なので、タイミングを判断しかねて、見れておれないのです。
自分はがっつり見てもらっているくせに…ごめんなさい。


いつか見ます!いつか様々なブログを徘徊します。
この溢れる想いがもう少し落ち着いたら。

20180120_5




そして、武士さん!
メッセージ欄からメッセージ頂いたので、返事できずで、いらないかもですが
一言だけ言いたくて、こちらに書きます。見ててくださってるかしら?

ベホマにして〜!


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。

一つ、どうしても考えられないことがある。 まーくんのこと。 まーくんが今どんな気持ちでいるのかということ。 自分の気持ちでいっぱいいっぱいでまーくんのことが考えられない。というか考えてしまうと、苦しくて苦しくて押し ...

一つ、どうしても考えられないことがある。



まーくんのこと。



まーくんが今どんな気持ちでいるのかということ。
自分の気持ちでいっぱいいっぱいで
まーくんのことが考えられない。

というか
考えてしまうと、苦しくて苦しくて押しつぶされそうになる。
まーくんは何を思っているのだろう。


残されたものは辛い。
でも、自分だけ消えてしまうのはどうなのか。
20180116_1



まーくんは死ぬつもりはなかった。
死ぬ予感も微塵もなかった。
まだまだ生きていくつもりだった。
最後の最後まで仕事の勉強をしていた。
きっと死ぬ数分前まで。
明日も普通に会社に行って、家族と暮らすつもりだった。(喧嘩別居してたけど)


もっと、たくさん仕事がしたかっただろうに
もっと、子供達と遊びたかっただろうに
もっと、美味しいものを食べて、好きなお酒を飲んで
もっと、家族で色々なところに行って
もっと笑って、もっと話して、もっと触れ合って
もっともっともっと…


無念だったでしょう
残念でしょう


けーくんとしーちゃんの成長を見たかったよね
一緒にお酒を飲みたかったよね
どんな大人になるのか
どんな親になるのか
20180116_2

まさか見れなくなるなんて思いもせずに…


残された方は悲しい
けど
今ある幸せもある。
子供達はかわいいし、美味しいものも食べれる。

まーくんは、突然に全部を失ったんだ。
お別れもせずに、看取られることもなく
どんなに嫌だったろう
どんだけ嘆いているのだろう

まーくんの無念を思うと、私の比じゃないくらいにとても辛くなる。


そんなことを姪ちゃんに言うと
「順番だよ。まずは自分。こっちのことが最優先。
それから、順にまーくんのことを考えよう。」

そう言ってくれた。
だから、まーくんの気持ちには蓋をしている。
私の気持ちが一番。
私が心を強くするのが先。


それから、まーくんのことを考えるから。
ちゃんとまーくんの心に寄り添って話を聞くから。

だからもう少し待っててね。
それまでは線香も大してあげない酷い嫁だけど。



天国で楽しくやってくれてたらいい。
現世の想い残しとか無念とかはなく、死んだら全部フワッとした幸福な気持ちになるといい。
せめてまーくんが辛い思いをしていませんように。

20180116_3



↓嘆きや決意や思いが投下されています。
『私の気持ちカテゴリー』
kimochi_bottun_20180112



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


会えないことが悲しくて 会えないという事実に耐えられない。 義母様や友人やは 「出張に行ってるんだ。」「海外に行ってるんだ。」という。 今会えないだけ。 死んだ気がしない。と。 ふらっと帰ってきそうな気がする。と。それは生活を共にしてない者が言えること ...

会えないことが悲しくて
会えないという事実に耐えられない。


義母様や友人やは
「出張に行ってるんだ。」「海外に行ってるんだ。」という。
今会えないだけ。
死んだ気がしない。と。
ふらっと帰ってきそうな気がする。と。


それは生活を共にしてない者が言えること。
一緒に暮らしていた者には現実がいつも直面している。



帰ってこない現実
連絡の取れない現実



もう二度と会えないという現実が辛くてたまらない。
今を頑張ればいつか会えるんだ。と思えば頑張れる。
死んだわけじゃない。二度と会えないわけじゃない。
いつか会える。そんな状況に今なっているだけだ。と思いたい。





…そうだ。
捕まったことにしよう!

20180115_1


出張だとすぐ帰ってくるものだし
海外にいるだと、連絡はできる。
会えないし、連絡もできない状況…それは刑務所!
塀の中にいるとなれば、会えないし連絡も取れない。
でも生きてはいる。
何年か何十年かの刑期を終えれば出てこれる。その時に会えるんだ。
何十年かしたら私の生活も心境も変わって、もうまーくんなんかいなくて良いかもしれない。
その時までの辛抱だ。

会えないし連絡も取れないなんて、今と一緒じゃないか。
でも、どこかで生きていてくれている。いつか会える。という事実が
こんなにも気持ちを楽にしてくれる。
“今は”会えないだけ…


そう思うことにする。
この空の下、どこかに収監されているんだ。


数年で出てこられる設定だと、まだ私の気持ちの整理がついてないから
がっつり25年くらい収監されている設定にしよう。



はたして
一体何の罪なのか…
25年の刑期は相当なものでしょう。



窃盗、詐欺、横領、背任等の単純な財産犯罪は10年以下の懲役等らしく(場合によるだろうけど)
殺人罪、強盗罪、強盗致傷罪、強盗強姦罪、強制わいせつ致傷罪等のいわゆる生命犯罪が有力です。
それでも10年以上は重い刑らしく、犯罪の中でも凶悪な方。
まぁ、殺人罪ですかね。しかも凶悪な。


でも
自分が死んだのに、人を殺して刑に服する設定は可哀想な気がする。



すっごい平和な世界で、人を傷つけるだけでも罪に問われるような世界ということにしよう。
妻を傷つけた罰。
“日頃愛情深く接してもらっているにも関わらず、ひどい言葉で最愛の伴侶を傷つけた罪”
それが罪状。笑。
それで25年の服役。しかも面会すらできない。
そんな理由でこんなに重い刑とは、なんて平和な世界だ!

20180115_4


刑期を終えたら、戻ってくるんだ。
その時に必ず会える。

そして、その時が来るまでに私はまーくんがいなくても生きていけるようにしておくんだ。
「もう出て来るの?こっちにはこっちの生活があるし、会わなくていいわよ」って言えるくらいに。



同じ会えないのでも、生きているのと死んでいるのは大きく違う。
同じ会えないなのに、どうしてかしらと考えてみたら
そこには希望の有無があるんじゃないかなと思った。

いつか会える。という希望が生きていればある。
そんなこと考えなくても、どこかでそう思っているから別れは寂しくない。
生活を共にしていたものと別れるときは寂しいけども、本当の意味で辛いとは思わない。
別々の道を歩んでいくだけ。それぞれの人生を。

20180115_2



死別はその道がない。
あえて言うなら崖っぷち。
突然隣にいた相手が谷底へ落ちて消えてしまった。(向かう先は天国だけどね!)
谷を見下ろしてももう姿は見えない。
20180115_3



だから、まーくんは谷に落ちたのではなく
今、別の道を歩んでいることにする。(服役中!笑。)
その先に道が交差して、また出会えると希望を持って。
その先が交差しなかったとしても、
その時私が歩んで来た道は多くの人と出会い、たくさんの経験をし
花いっぱいの素敵な道になっていることを願う。


でも今はいつか会えるんだと希望を持って生きていく。
25年間とりあえず頑張るから、25年後に出所したら会おうね。
それまでは妻を傷つけたことを反省しなさい。



↓嘆きや決意や思いが投下されています。
『私の気持ちカテゴリー』
kimochi_bottun_20180112




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini







再婚するわけじゃありません。 めぼしい相手もいません。 再婚… いつかするのだろうか 葬儀社の人が 「まだ若いのだから、墓を構えて全部かかえる必要はない。今後のことも考えて…」 と言っていました。それって、そういうことだよね。 ...

再婚するわけじゃありません。
めぼしい相手もいません。


再婚…
いつかするのだろうか
20180114_1


葬儀社の人が
「まだ若いのだから、墓を構えて全部かかえる必要はない。今後のことも考えて…」
と言っていました。それって、そういうことだよね。


ぼんやり、考えてみました。



愛する人がいなくなって、とても悲しい。
生涯の伴侶だと決めて結婚した。

結婚の誓いの言葉に
「死が2人を別つまで」
とあるけど、死が2人を別つたらどうするのだろう。

この先独りで、心を通わせる人がいなくて
子供達が巣立った後、一緒に食卓を囲む人もいなく
死ぬまで独りで生きていくのだろうか。
20180114_2


寂しい。
ものすごく。




私になにかあったら、子供達には親がいなくなってしまう。
じーちゃんばーちゃんはどうしたって先に死ぬ。(本来なら!)
子供達になにかあったら、その辛さを一人で抱えなくてはいけない。
何かあったら時に支えてくれる人がいてほしい。




そして
できることなら、お父さんのいる人生を子供達に与えてあげたい。

でも、子供達がまーくん以外の人を「お父さん」と呼ぶのに耐えられるだろうか。
まーくんはどう思うだろうか。
自分は忘れられて、自分じゃない人を慕い、懐く子供達を見て悲しくなるんじゃないだろうか。
私が悲しい。



もし万が一再婚したとして
うまくいけばいい。
でもそうとも限らない。

離婚したらどうするのか。
遺族年金もストップされ、ただ窮地に追い込まれるだけ。子供達をも傷つけて。

相手の言葉に子供達が傷つくこともあるかもしれない。
相手の両親に傷つけられる事もあるかもしれない。
20180114_3

子供達が悲しむのだけは許せない。



では
結婚せず、彼氏止まりにしておけば良いのか?
子供達が懐いたところで、別れたら?
それを何回か繰り返したとしたら?
20180114_4
会わせなければいい。
としたら、夜や休日に子供達と居ずに彼氏と遊ぶのか?

子供達が悲しむことはしたくない。




なんだかんだとうまく行ったとして
長年連れ添ったところで、結局また死別を経験しなくてはいけなくなるし
長年連れ添って、お互いを疎ましく思うようになるかもしれない。
色々頑張ったところで、行き着く先がそれか…


そもそも、また一から誰かと関係を作るのか?
子供を2人も産んだ後に、またあのやりとりを最初から?

20180114_5


でも、誰かと分かち合うことの出来ない人生が悲しくて寂しくて仕方がない。


堂々巡って、いつも最後には
「まーくんがいれば全部丸くおさまったのにぃ!ばかぁ!」となります。
「いれば良かった」と「いて欲しかった」と、悲しみの原点に戻ってきます。
もうどうしようもないのに。


もし誰かと巡り会えたとして
新しく出会った人とまーくんを絶対に比べる。断言できる。
「まーくんはこうしてくれたのに」
「まーくんはああしてくれたのに」
「そんなことしないのに」
「まーくんが良かった」「まーくんが良かった」
「まーくんが良かったぁよぉ…」
てなるのが目に見えてる。


でも、もし
もしも素敵な人が現れて
思ってもみなかった素敵な人生を一緒に歩めるなら
まーくんも応援してくれるかな。



とりあえず
・まーくんよりも稼いで
・まーくんより優しくて
・まーくんより時間に融通のきく仕事で
・まーくんよりセンスがよくて
・まーくんより面白くて
・まーくんよりかっこよくて
・私を何より一番に愛してくれて
・それ以上に子供達を愛してくれて
・天涯孤独で(まーくんの義実家や親戚を大事にしたいから)
・できれば同じ苗字



…いないかそんな人。
苗字は別にしても、他の条件が揃ってたらもう他の女が離さないか。
独り身でいたら、逆になんか怪しいか。


死別同士の再婚が気持ちを理解し合えそうだけど、
お互いがお互いの一番を心に残してるって。思いが至らないわ、そこまで…
でも、気楽なのかな。
死別ジョーク飛ばしたりして…「もう!そんなことしたら死んじゃうぞ!(ハート)」みたいな。
そして2人で泣くのかな。笑。

20180114_6



でも思い描くは自由!
可能性は無限大です。
なんてったって独身ですもの。
恋に落ちても不倫じゃない。


大金持ちかもしれない。(プール付きの家に住めるかも!)
アイドル並みのイケメンかもしれない。(むしろアイドルかもしれない!)


と、夢見ております。


これ以上の人には出会えないと思って結婚したまーくん。
人生で一番過酷でしんどい気持ちにさせられた今、
全部を払拭できるくらいの人でないと…
アラブの石油王くらいじゃないと
割りに合わないわ。


どこで出会えるのかしらアラブの石油王…アラブかしら。
来日して、なんだか見初められちゃって、日本妻として暮らして
年に一回くらい遊びに来た時に、ポンと数千万単位でお小遣いくれて…
もう、そうなりゃ、老後まで心を通わせる人が欲しいとかどうでもいいわ。笑。


夢見るは自由!
というか、これくらい大きな夢を描かなきゃこの先の人生やっておれんわ!
きっと素敵なことが待っている。と思わなきゃ…



↓アラブに出会うためには見つけてもらわにゃいかんよね。
↓せせらぎ通信に記事を一つ書きました。
“病気で働けなくなったら”を助けてくれる『医療保険』
20180111_iryouhoken_midashi



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



死んで数ヶ月が経った今も見れないものがあります。・ライン ・写真 ・動画 これですかね。世界三大見れないもの。 考えるだけで動悸がします。ラインは死後間もない頃、携帯を壊したことによりいざという時のことを考えてバックアップを取りました。でも、ラインのバ ...

死んで数ヶ月が経った今も見れないものがあります。

・ライン
・写真
・動画

これですかね。世界三大見れないもの。
考えるだけで動悸がします。



ラインは死後間もない頃、携帯を壊したことにより
いざという時のことを考えてバックアップを取りました。

でも、ラインのバックアップって文字の羅列で
スタンプもないし、画像もないし、やりとりの“間”みたいなものがないんですよね。
壊れたら見れなくなってしまう。

20171107_3


写真も遺影の写真や家に飾ってあるものは、
見慣れたので見ても大丈夫ですが
アルバムに貼ってあるものや、PCに入っているものは見れません。
毎年、一年分をまとめてプリントに出すのですが
データをフォルダに入れたまま、プリントに出さずにいます。

20180113_1


そして動画
私はマメに動画を撮っていました。
子供達を写しているもの。
毎年子供の誕生日にプレゼントとしてまとめていました。
その歳になるまでの一年間分を自分で編集してDVDにしていました。
けーくんが3歳になるまでの3枚があります。
(しーちゃんも生まれ月が近いので、途中から参戦する形で。)
20180113_2

一枚30分ほど。編集前のデータ量は4時間越え。(ノーカット版も作ってます。笑。)

20180113_3


私に何かあった時に、子供達がママの愛情を感じられるように。
子供が巣立った後、まーくんとの老後の楽しみとして。
まさか、まーくんの愛情を子供達に伝えるものになるとは思わずに…
もう忘れてしまったまーくんの声がそこには入っています。
もう見ることのできない動いているまーくんがそこにはいます。

けーくんの4歳の誕生日に、3歳(しーちゃんは1歳)の年の分をプレゼントする予定でした。
いつも編集がギリギリになって、大体9月に夜更かししながらやっていました。
まーくんは8月に死んだので、3歳のDVDは作れずにいます。


いつも完成を喜んでいたまーくんがいないから。
2人で繰り返し飽きる事もなく見たのに、もう一緒に見れないから。
老後に一緒に見る人がいないから。
作ることに虚しさを感じずにはいられません。

20180113_4


作らないと後悔する。




とは分かっているんです。
もし今、私に何かあったら。(今のママの愛情が残せてない)
もし今、子供達に何かあったら。(それこそDVD作れなくなる)
もし今、パソコンが壊れたら。(データが無くなる)




でも、見れない。




そこには、生きていたまーくんがいるから。

死んで時間が経って、まーくんのいない生活も板についてきました。
思い返すと泣いちゃうし、しんどいのも変わらずですが
日々3人で過ごしていると、いたことの方が不思議に思うくらい。


でも
そこには確かにいて
確かに幸せな時間があったことが残っているから。
そして、それを失ってしまったんだと突きつけられるから。


ラインも写真も動画も
そういう現実を剥き出しにしてきます。


今はぼやっと、日々を過ごしているのに
急に現実に引き戻されそう。
いなくなったんだ。いなくなったんだ。いなくなったんだ。
なんて恐ろしい。


でも、壊れたりして見れなくなる方がもっと恐ろしい。
もう手に入らないものだから。二度と。

今!やらないと次はないかもしれない。
嫌という程思い知らされた。


でも、見れないんだよなぁ〜。
後悔するって分かってるのに…
うぅ。勇気をください………




良かったらどうぞ。
↓スマホが壊れた時の話
『スマホが壊れました』
20171108_1_midashi




↓嘆きや決意や思いが投下されています。
『私の気持ちカテゴリー』
kimochi_bottun_20180112




↓せせらぎ通信に記事を一つ書きました。
“病気で働けなくなったら”を助けてくれる『医療保険』
20180111_iryouhoken_midashi




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



寝起きが超絶に悪いしーちゃん。 イヤイヤ期も相まって壮絶。 超絶に壮絶。あ、語呂がいい。 そんな朝の一場面です。とってもイヤイヤが激しかった日何を提案しても全部「イヤ!」自分が取りたかったのかと渡そうとしても「イヤ!」私が我慢ならず放棄。 しばらく ...


寝起きが超絶に悪いしーちゃん。
イヤイヤ期も相まって壮絶。
超絶に壮絶。あ、語呂がいい。

そんな朝の一場面です。
とってもイヤイヤが激しかった日


20180112_1

何を提案しても全部「イヤ!」

20180112_3


20180112_4


自分が取りたかったのかと渡そうとしても「イヤ!」

20180112_5

私が我慢ならず放棄。
20180112_6


しばらく泣いたものの、ふと見ると大人しく座っているではないか

     20180112_7


覗き込んでみると…

20180112_8


お皿に2つ綺麗に乗せている。
いや、ホントなんなの…

食べたかったんじゃないか!
脱力です…

     


けーくんを盲信しているしーちゃんは、
けーくんのいうことは素直に聞きます。

食べない!と言ったものをけーくんが食べさせると食べるし
不満があっても、けーくん相手ならギャー!とはならずにじっと堪えています。

20180112_2




本気でけーくんに
「しーちゃんを一緒に育てようね!」
と言ったことがあります。
4歳児に。
まだまだ育てられる側の人間なのに。笑。

だって、育児は一人じゃ無理っていうでしょ?
メンバー欠員のため、昇格です。


scyan_bottun_20180112



↓せせらぎ通信に記事を一つ書きました。
“病気で働けなくなったら”を助けてくれる『医療保険』
20180111_iryouhoken_midashi


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
   にほんブログ村 家族ブログ 死別へ  


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



けーくんは優しい。 私が泣いていると慰めに来てくれます。 『慰めている自分』に酔っているふしもある。笑。 けーくんがまだ小さい頃。2歳くらいかしら。 お気に入りの絵本がありました。 『おかおいろいろあかちゃんいろいろ』という絵本 笑ったり泣いたりしている赤ち ...

けーくんは優しい。
私が泣いていると慰めに来てくれます。


『慰めている自分』に酔っているふしもある。笑。




けーくんがまだ小さい頃。2歳くらいかしら。
お気に入りの絵本がありました。
『おかおいろいろあかちゃんいろいろ』という絵本

笑ったり泣いたりしている赤ちゃんの顔がメインの本
笑っている顔が見開き左右に一つづつ。
怒っている顔が見開き左右に一つづつ。
泣いている顔が見開き左右に一つづつ。


この泣いている顔のページが大好き。
20180111_1



ん〜〜〜と言って(言葉が話せなかったため)
精一杯悲しい顔をして、絵本のそのページを抱きしめる。
というのを繰り返していました。

20180111_2


すぐにそのページに戻って悲しそうに抱きしめる。
絵本を投げてはそのページを開いて抱きしめる。
ちょっとDV気質。笑。

笑っている顔や怒っている顔には興味があまりなく
泣いている顔を見たさにその絵本を読んでいました。




そんなけーくん。


日々悲しい顔をみせている私のことを抱きしめてくれます。
「大丈夫よぉ」「悲しくないよぉ」
と抱きしめ、ナデナデして、ぽんぽんしてくれます。

すごく癒される。
「けーくん抱きしめてぇ」と自分からも催促させていただいています。



ある時、けーくんがしーちゃんといざこざをして泣いていた時
私が「大丈夫よ。大丈夫よ。」と優しく抱きしめ背中をさすってあげたことがありました。
それが嬉しかったのか
それ以降、同じことをしーちゃんにしているのをよく見かけます。
20180111_6
泣かせたのが自分だとしても。笑。



自分で戸棚におもちゃのトーマスをしまったくせに
「寂しかったねぇ。大丈夫よぉ。」
と三文芝居をしてヨシヨシしてたりします。

20180111_3



私にも、悲しい顔をするとすぐ駆けつけて「大丈夫よぉ」と言ってくれるし
泣いていると「大丈夫ぅ?」と覗き込んで来てくれる
あまりにも「大丈夫」を多様してくれて、ちょっと心配になるくらい。



ただおもちゃを踏んで「いたっ!」と小声で言った時も
すかさず「大丈夫?」と言っていました。
20180111_4


あまりにも間髪入れずだったので逆になんだかこちらが心配…
まぁ、おもちゃ踏むって地味にめっちゃ痛いですけどね。笑。

にしても踏むおもちゃってなんで硬いものばかりなんでしょう。
ぬいぐるみ系を踏んだ試しがない…

20180111_5




環境が人を育てるという。
そうさせてしまっている環境で申し訳ないと思う。 


そんなことを思っているのに今日もけーくんに慰めてもらう。
けーくんの環境改善より、まずは私の環境改善が優先事項ですもの!


kkun_bottun_20180112



↓せせらぎ通信に記事を一つ書きました。
“病気で働けなくなったら”を助けてくれる『医療保険』
20180111_iryouhoken_midashi




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
   にほんブログ村 家族ブログ 死別へ  


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


3人でいたくないので、 ありとあらゆる手段を使って3人でいない努力をしています。 三十超え女達の『涙のカラオケ大会』でも一緒にいた メアリーの家に泊まりに行ってきました。 子供達を連れて。 しかも実家に。 図々しく。 グラタンが食べたいとリクエスト ...

3人でいたくないので、
ありとあらゆる手段を使って3人でいない努力をしています。

三十超え女達の『涙のカラオケ大会』でも一緒にいた
メアリーの家に泊まりに行ってきました。
子供達を連れて。
しかも実家に。
図々しく。
グラタンが食べたいとリクエストまでして。笑。


この家の来訪は3回目。
1回目の時は大学卒業後に泊まりにきて
2回目はけーくんが生まれてから。

メアリーのママは料理上手で子供と遊び上手。
子供達そっちのけで自分の実家の様にくつろいでしまいました。

20180110_2




メアリーのママとまーくんは会ったことはありませんが、
ウェディングブーケを作ってもらったり、お世話になっています。
まーくんが死んだ時も、花を作って送ってくださいました。

 
実はメアリー
病気を患っています。
手術も終え、今は再発防止の治療をしている段階。
初期の発見ではなかったので、心配はしたものの予後は良好です。
再発しないでほしい。本当に。


そしてメアリーの従兄弟は若くして亡くなりました。
まだ20代。突然で原因は分からなかったそうです。


そしてメアリーの妹さんは自閉症のお子さんを育てています。
けーくんと同じ年で、その子もやっぱり言葉が出るのが遅く、自閉症という診断が出されたそうです。
けーくんも療育に通っているので、療育仲間。


ちなみに私の姉も、ADHDの子供を抱え大変な思いをしています。母子家庭だし…


義母様も癌を患って、大変な思いをしたらしいし…


私の祖母も祖父を早くに亡くしてる…



なんかもー、人生一筋縄じゃいかないね。
何事もなく人生終える人の方が少ないんじゃないかしらと思っちゃう。
一つの不幸を取り上げて、だからその人の人生は不幸だって決めつけるのは心が貧しい気がします。
旦那が死んだのは私の人生の一部。全部じゃない。(まーくんは私の全てだったけど。)

『ないものを求めない』でも話した通り、今ある幸せな部分をみないと勿体ないですね。
たった一度の人生が。



初めてメアリーの家に来た時、ちょうど10年くらい前のこと。
その当時の彼とうまくいかなくて
相談しに訪ねていました。

あれから10年。
結婚するだろうと思っていた人とは別の人と結婚し
子供が二人も産まれて
まさか旦那が死んで
再び独身に戻る

だなんて、誰が想像したでしょう。
この10年で大分変わったな。
としんみりしました。

10代は思春期で目まぐるしく
20代は就職、結婚、出産で目まぐるしく
30代は2人目産まれたと思いきや旦那が死んで意気消沈

40代はどうなることやら。
今思えば20代が一番幸せだった。
愛する家族が出来て、心配や不安はなく…

でも、これからの人生の方が長い。多分。
幸せな人生にしてやりたいもんだ。


そんな事を思ったメアリー家の来訪

自宅前の庭で芋を掘らせてもらったり、
近くのショッピングセンターに行ったり、がっつりと過ごさせてもらいました。

本当に実家以上にくつろがさせていただきました。
お料理も美味しかったです。
また行きます。笑。



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
   にほんブログ村 家族ブログ 死別へ  


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


甘美で魅惑的な響それは『未亡人』喪服でしっとりと、潤んだ瞳に影のある横顔。実際はこんなでしたが。『死んでから旦那と友達になる。』でFcebookを始めてまーくん方の知り合いや友人からメッセージをいただくことも多くなりました。その中の1人の方の話。まーくんとはさほ ...

甘美で魅惑的な響
それは『未亡人』


喪服でしっとりと、潤んだ瞳に影のある横顔。

実際はこんなでしたが。

20180109_1


『死んでから旦那と友達になる。』でFcebookを始めて
まーくん方の知り合いや友人からメッセージをいただくことも多くなりました。


その中の1人の方の話。
まーくんとはさほど親しくない間柄にもかかわらず
訃報が届き、Facebookで私とも繋がり
何か背後にまーくんの動きがあるのかもしれないと感じたそうで連絡をくれました。

この方、くも膜下出血で倒れ、丸二日意識が戻らず
医者に「最悪のことを覚悟してください」と家族に伝えられたそうです。
当時3歳半と生後半年の息子がいる時に。

彼の言葉をそのまま載せます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

意識が戻り、なんとか一命は取り留めたもののICUでの日々はつらいものでした。
猛烈な体調不良、生きてるだけ、存在してるだけでしんどくてしかたがない。
周りにはふつうに幽霊がいて、幽体離脱に近いような白昼夢も何度も見ました。
生死の境を彷徨っていたのだと思います。三途の川を渡ろうとしていたんでしょう。

幼少の頃から今も、死ぬことを人一倍怖れている自分ですが、あの時だけはどういうわけだか死が怖くなかった。


そして、死に極限まで近づいていた日々の中で、家族に対して思ったこと。願ったこと。それは、




「しあわせになってくれ!」




たしかに自分のことを覚えていてほしい、とか。
再婚したら同じ墓に入れないとか、現生的なことはあるけど、
とにかくその必死の状況の中ではそんなこと頭の中をかすめもしなくて、
ただただひたすら願う、





「なんとかしあわせになってくれ。」

「三人で笑顔で生きてってほしい。」



そのためには、鹿児島から横浜へ帰る(嫁の出身地)のもありだし、
再婚してもいいし、おれのことなんて忘れてもいい。



当時も今も、めちゃくちゃ子煩悩な自分ですが、
あの瞬間だけは、ほんとに愛する妻への気持ちでいっぱいでした。




「ごめん、ほんとにごめん、でも自分は死んじゃっても、なんとかどうか、しあわせになってくれ。
ごめんなさい。」




しんどいリハビリに耐え、二年半くらい続いた体調不良も乗り越え、なんとか生きのびることができました。
今では三人目の子供もいます(また息子w)。


人間、いつかまたどういうことになるかはわからない。
三年半前に、最愛の父が亡くなって墓を建てた。
自分が死んで、もし妻が再婚して、この墓にいっしょに入れない、なんて考えるとすこし寂しいけど、
やっぱりね、現生でしあわせになれるなら、再婚してほしい。
ほんとうにね、愛しているから。ただ願うのはしあわせかどうか。
健康になった今もぼくはそう思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この言葉を貰った時に、もお、号泣でした。
まーくんの言葉ではない。でもまーくんの言葉の様な気がして。
死んだ時のことはわからないけど、死ぬ時に何を思うかを聞けた気がして。

20180109_2

そんなに親しかったわけでもないのに、
まーくんは顔を合わすと「元気でしたかー?」とフランクに声をかけていたらしい。
そういう人だった。
縁があり、巡り合わせがあり、考えを嫁に伝えてくれと言われた気がして
メッセージくれたそうです。

愛する妻あたりをめっちゃ読み返しました。笑。

この方からもらう言葉はどれも私に刺さるものばかりでした。
死を近くに感じると人は達観するのでしょうね。
素敵な人だなと思います。



*死ぬかもと思った時、妻は泣いて泣いたけど、ふと「可愛い子供を2人も残してくれたし、まいっか!」と思ったそう。
女性は切り替え早いなと思ったけど、どこかほっとした。

*慎重に慎重に安全運転をして、いつのまにか楽しいドライブになってる日がきます

*一分一秒なんとかやっていけば、その先に光はある

*うつ病にならないために、肉体を意識して甘やかすこと、慈しむこと。
頑張り過ぎないこと。

*辛くて悲しくて、でも我々は親なんです。



などなど、グサグサ刺さりました。
私のために、会ったこともないのに気をかけてくれる。


*大切なことは信頼している人と相談して決める事が大切です。


とも教えてくれました。


*心が弱っている分、邪悪なものが近づいてることに気づかない事があります。
『未亡人』という言葉があるように危うい男女の関係として出現します。
取り返しのつかないギリギリまで行った人も知っています。


確かに、未亡人は人によっては保険金もたんまり入るし狙われるのだろうな。
私はお金にがめついから大丈夫!
でも気をつけよう。いい事教えてくれるな。


*それは善人の振りをして近づいてきます。


いい人ぶってくるんだよね。そうだろうな。
でも私は大丈夫!人見知りだし、あんまり信用しないから!
にしても、本当いい人だな。信頼できる人なんだろうな。


*今のぼくの様に。


っ!としました。
めっちゃ引っかかっとるがな。笑。
めっちゃ信用したがな。

20180109_3

気を引き締めて気をつけよう。

皆さんも、未亡人の方はお気をつけあそばせ。


↓頑張る未亡人

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini




まーくんの姪ちゃんの話。まーくんのお兄さんの娘さんです。歳は23歳。になったばかり。けーくんとしーちゃんと、従兄弟の関係に当たります。しーちゃんとなんて21歳差ですけど!まーくんが死んでから、ちょいちょい泊まりに来てくれています。『相棒との思い出』『人生史上 ...

まーくんの姪ちゃんの話。
まーくんのお兄さんの娘さんです。


歳は23歳。になったばかり。
けーくんとしーちゃんと、従兄弟の関係に当たります。
しーちゃんとなんて21歳差ですけど!


まーくんが死んでから、ちょいちょい泊まりに来てくれています。
『相棒との思い出』
『人生史上、最高にきついバーベキュー』
『キックボクシング試合』
『子供達の誕生日』
『多摩美術大学の学祭へ』
など、いっぱい姪ちゃんとの思い出があります。
Facebookを提案してくれたのも姪ちゃんです。(『死んでから旦那と友達になる。』


本当に気のつくかわいい素敵な子。



姪ちゃんと仲良くなったのは一昨年の夏。
地方出身の姪ちゃんが就職活動を都内でするということで
下宿しに来ました。
まーくんの会社にアルバイトをしに行っていたのもあり、約半年泊まり込んでいました。

下宿させてほしいという話が出て、なんの迷いもなく快諾しましたが
その時点で姪ちゃんとは一度会っただけでしたし、
よくまぁ、来たもんだ。そして受け入れたもんだ。笑。

20180108_1

でも明るい気立ての良い姪ちゃん。人見知りの私もすんなり心を開きました。
下宿の夏に私の家族との恒例家族旅行に初対面なのについて来れるほど
コミュ力が半端ないです。
あの半年間はしーちゃんが赤ちゃんの時だったので、本当に助かりました。
まーくんは仕事で忙しいので、手助けはあまりできません。
でも、週末にはみんなで出かけて
子供が寝静まってから3人でまーくんがいれてくれたお茶を飲んでいっぱい話したり
たくさんの楽しい思い出があの半年間にはつまっています。



本当に気のつく頭の良い子で、けーくんとしーちゃんと暮らした半年間で
おかん力だけがバリバリと上がっていってます。
SNSの写真など、子供達と写っているものを使っているのでバツイチ子持ち説が流れるほど。



独身とは思えないおかん力。
どのくらいかというと…
外出先から帰ってくると、言わずも子供達の靴を脱がしてくれます。
普通はここまで。
でも彼女は靴下まで脱がしてくれるのです。(靴下で走り回ったら危ないからね!)
何も言わずとも。
それを自然にしている姪ちゃんを見たときはアッパレと思いました。




あの下宿の期間がなければ、ここまで仲良くはなってないだろうし
下宿した年に死んでたら、彼女の就職活動も妨げていたかもしれない。
これも、まーくんが繋いでいってくれた縁です。
でも、あの半年があったからこそ、叔父(まーくん)との仲も深まり、余計に死が辛いという…


まーくんが死んだ時、連絡が取れなくなったまーくんの様子を見にいこうか?と言ってくれていましたが、
本当に行かせなくてよかった。(『2、あの日 旦那が死んだ日』
衝撃的すぎるでしょ…
うら若き乙女にはトラウマになってしまうレベル…

死んだ直後も、実家に預けている子供達の世話を助けてくれるなど
本当に助けてもらっています。
一緒に旅行したからこそ、私の家族とも仲良しです。






大好きです。
いつまでも仲良くしてね。

20180108_2




私は叔母の立場ですが
気持ち的には同年代!
でも要所要所に時代の差を感じます。笑。いや、悲。
(え?あのタレント知らないの!?みたいな)



下宿をする話が出た時、下宿費をもらうかどうか
まーくんと話してました。
気持ち的にはいらないけど、あったら助かる。
まーくんは
「実はあの時の下宿費は貯めておいたんだよ。」とドラマにありがちなアレをしたそうでした。
私は「一旦もらって、その時に余裕があったら渡そう」と日和るという。笑。

そうこうしている内に、まーくんは死にました。
もう姪ちゃんの助けをすることもできない。
話を聞いてあげることもできない。


だから、やってやりましたよ。
『最後の親孝行』
の時にしたように。
20171208_2


ありがとうの部分を「頑張れ」に変えて。
貰っていた下宿費(食費)を少しだけ抜いて(抜いたんかい!)
最後の姪っ子孝行。
頼れる叔父はいなくなっちゃったけど
叔母は頼れず頼られてばかりだけど
ありがとうの感謝と、頑張れの激励をかねて。


今は彼氏がいないから、出来た日にゃウチに来ることもなくなるのだろう。
その日をドキドキしながら恐れています。
彼氏作らないで。

嘘、素敵な彼氏を作りなさい。
まーくんのお眼鏡に叶う様な。
元気で長生きしてくれる人を選ぶんだよ。


結婚式には呼んでね。まーくんも連れて行くから。

20180108_3

今のところ、しーちゃんを花婿として仮予約しています。
いとこなんで結婚は大丈夫。

そのままいけば
オムツから(しーちゃんの)オムツまで(姪ちゃんの)の付き合いになりますね。
こっちがオムツ替えてたんだから、老後はそっちがオムツ替えてくれみたいな。笑。


↓姪ちゃんと同じように、もう伝えられない思いを私が代わりに伝えました。
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



『旦那と私は師弟関係』でも書いた通り私はまーくんの弟子でした。私が退職するにあたって、新しい人を雇いました。私の後任になります。そしてまーくんの仕事を手伝います。そしてなんと、私と同じ名前でした。ちなみに、まーくん仕事のこととなるとめちゃめちゃ厳しく妥協 ...

『旦那と私は師弟関係』でも書いた通り私はまーくんの弟子でした。

私が退職するにあたって、新しい人を雇いました。
私の後任になります。
そしてまーくんの仕事を手伝います。
そしてなんと、私と同じ名前でした。


ちなみに、まーくん仕事のこととなるとめちゃめちゃ厳しく妥協を一切許しません。
彼女も辞めた後に、手伝いに入った男の子も長い時を経ずに辞めました。
正確には辞めさせられたのですが…

私から続いて3人もの人がまーくんの元を去っているのです。
人材の墓場。(『相棒』よく見ていました→『相棒との思い出』
そして今や、まーくんが墓場。笑。(笑えないわ!)

20180107_1


仕事として、まーくんから離れてしまった私たち
本当に辛かった。修行の日々でした。どんなに泣いた事か。どんなに憤ったことか。

でも私はまーくんと結婚したし
後任の彼女は、死んだ知らせを受けて今生活しているアイスランドからすっ飛んできたし
辞めさせられた男の子は自宅まで線香上げにきてくれたし

なんなんでしょう。まーくんの魅力。



後任の彼女は、自宅に棺の中にいるまーくんを見て
「まーくんさん!何やってるんですか!」と怒ってくれました。

「散々人のこと怒っておいて、センスないって言っておいて
自分の最後がそれ!?一番センスない選択ですよ!
一番怒られることしてるの、そっちじゃないですか!!」と
大泣きしながら怒ってくれました。


今も、彼女の声が頭から離れません。
面と向かって怒っていたのは彼女だけでした。
私ももちろん怒っていますよ。勝手に死におって。ばかやろう。

それだけ怒られたのです。でもその分、尊敬できる人でした。
まーくんの仕事上での怒りを共有できる数少ない仲間です。
なぜなら、弟子以外には温和だから。
仕事のまーくんを知らない人は、「え?怒るの?あんなに優しいのに?」と言います。


彼女はアイスランドへ帰る飛行機で撮った空を送ってくれました。
空の向こう側。
なんだか感じるものがあったと。

20180107_sora



まーくんが死ぬ前、彼女が会社をやめる時
まーくんと彼女がやっていた仕事を私が引き継ぎました。(フリーで受けるため)
彼女は家に引き継ぎにやってきて、遅く帰ってきたまーくんと
少しのお菓子で語らって飲んだことが昨日のことの様です。
その引き継ぎのおかげで彼女との距離も近づきました。
まーくんが繋いで行ってくれたんだと思います。
20180107_2


そんな彼女はもう少しで帰国します。
もともと、せせらぎ家から一駅しか離れていない所に住んでいた彼女。
アイスランドへ行くと同時に住まいは解約しましたが
また、どこかに住むのだと思います。

どこに住むか見ものです。
こっちは1人で子供2人みて、旦那いなくて寂しいんだよ!
実家に帰るなら許すけど(何様!)
都内に住むなら、近くにしてよね!じゃなきゃ嫌!許さないから!……近くにきて〜!
でも、自分の好きな様にやりなさい。(どっちだ)
それをまーくんも望んでいると思うから。


とりあえず帰ってきたら
一緒に今後の身の振り方考えようよ〜。
弟子仲間としてさ!


↓そしてまさかの共同生活が始まるのです。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



私が!です。笑。けーくんの学びの場でなんだか私が褒めてもらえています。ある日は療育の時間が終わって、帰ろうと支度をしていた時けーくんジャンパーを着せようとすると「おかーたんのがいい!」と言われたので「おかーさん、けーくんに貸しちゃったら寒いよぉ。」と話す ...

私が!です。笑。


けーくんの学びの場でなんだか私が褒めてもらえています。


ある日は
療育の時間が終わって、帰ろうと支度をしていた時
けーくんジャンパーを着せようとすると
「おかーたんのがいい!」と言われたので
「おかーさん、けーくんに貸しちゃったら寒いよぉ。」
と話すと「けーくんの貸してあげる!」と言われました。
「わかった。いいよ。玄関出る時までね。玄関で交換しようね」と私のを着せてあげることに。
ぶかぶか。かわいい。


そして玄関、交換しようとすると…先生が驚いていました。
「お母さん!本当に着てあげてるんですね。」
私が本当にけーくんのジャンパーを着ていたから。笑。
「お母さんが「いいよ」って言ってあげるから、けーくんもいいよって言えるんですね。
とても素敵ですね。」と。

20180106_1

いや、まぁ、そんな。嬉しいじゃない。
基本的に命に関わることと、礼儀とマナー以外は怒らないこと、けーくんの気持ちを尊重することにしています。
あまり口うるさく言ったり、否定したり、指示ばかりしていると私だったら嫌だから…
許せるところは許して、思うようにさせてあげるように。

めっちゃ怒ってますけどね。
「ちゃんとご飯食べないんだったら、もういい!やだ!」と思いっきり自分勝手に。
育児の矛盾です。笑。





またある時は
いつものごとく、ランチを「マチュドナルド!」って言うもんで
(マチュドナルドのかわいいお話→『死後初めてのデート』
今日は寒いし暖かいものが食べたい私はマチュドナルドには行きたくない…
でも、頭ごなしに「行かないよ!」とは言いたくない。
色々なことを相談して、納得して共に生きていきたいから。
話を聞いてくれるお母さんでいたいから。


だから「じゃんけん」にしました。
公平な勝負。
せせらぎ家は要所要所じゃんけんをしています。
最初は負けたらぐずったものの、私も負けたらちゃんと認めて指示に従っているので
けーくんも負けたら諦めるようになりました。

例えば「くつ脱がせて!」
私としたら自分で脱げるんだし脱いで欲しい。
でもしーちゃんは脱がせてあげるんだし、最初からダメはかわいそう。
でも脱がせるの面倒臭…
そこで「じゃんけんしよ!」です。じゃんけんには100%乗ってきます。
勝敗の確率は五分五分、でも本来私がしなくてもいい事なので若干こちらに負荷がある状態。
私が負けたら脱がせるし、勝ったら自分で脱いでもらう。
勝敗には彼も納得をせざるを得ないので、スムーズに事なきを得ます。
「勝負の世界は非情なの!」と言って再じゃんけんや、勝敗の結果を反故することはしません。
私が脱がせちゃった方がじゃんけんしてるより早いですが、納得させてやらせたいんです。

20180106_3

今回のランチも、負けた時のマチュドナルドを覚悟してじゃんけんを提案しました。
見事勝利!両手をあげてガッツポーズする私に



「ちゃんと、本人が納得する形で物事を決めるんですね。
本当せせらぎさん勉強になります。」



めっちゃ大人気なく、ガッツポーズしてますけど。
4歳の子供相手に。笑。

20180106_2




でも、療育に行く度に、私の育児を褒めてもらえて
少し嬉しいです。

やっぱ人は誰かに認めてもらわねば頑張れない生き物なのです。
私は褒めて伸びるタイプなのです。

私の育児の頑張っている姿を一番近くで見ていた人がいなくなっちゃったので
ねぎらいの言葉も、励ましも無くなってしまった生活の中
ちょっとだけ心のオアシスです。




療育が終わった後は、1日けーくんとデートって決めています。
電車に乗ったり、DVD借りたり、けーくんの好きなことをします。

買い物に行った時はかわいい雑貨屋さんがあったので
「けーくん、見に行ってもいい?」
「けーくん、これとこれどっちがいいかな?」
「けーくん、これ要るかな?」
「けーくん、あれかわいくない?」
と相談三昧。(あれ?ちょっと気持ち悪い。笑。)
まーくんと話せなくなってしまったことを、けーくんと話しています。
まだ4歳児ですが、ちゃんとデート感覚を味わえます。

「えー、もう、仕方ないなぁ」と、けーくんももはや彼氏の様なセリフ。笑。



そんな療育日、いつまで続くのかわからないですが
楽しいデートの日として、私も楽しんでいます。
療育センターにかかる費用は、けーくんの『お年玉貯金口座』から引かれていることは内緒です。
だって、本人名義の通帳って言われたから…
自分のことだ!自分で払ってくれ!ということで(ひどい。笑。)




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



けーくんは療育に通うことになりました。 ちょっぴりマイペースすぎて、頑固が故に集団行動が苦手な部分があるということで、 保育園とは別に人の指示に従う訓練?に月に数回通っています。 まぁ、月に数回だし、小一時間だし、それで何かが劇的に変わるだろう ...

けーくんは療育に通うことになりました。

ちょっぴりマイペースすぎて、頑固が故に集団行動が苦手な部分があるということで、
保育園とは別に人の指示に従う訓練?に月に数回通っています。



まぁ、月に数回だし、小一時間だし、それで何かが劇的に変わるだろうとも思ってないですが、
しーちゃんが産まれてから、けーくんが独り占めしていた愛情は分散せざるを得ないし
しーちゃんを優先させる場面が多くなりました。

20180105_2


だから、療育の日は割り切って
保育園も休ませて、一日中けーくんとデートの日にしています。
「療育に行く」「訓練に行く」とは言わずに、明日はデートだよと言っています。
私もデートの相手がいなくなってしまったもので…くすん。

そうです。私のデートの相手はけーくんです。



肝心の療育は
朝の挨拶から始まり
1、工作
2、絵本
3、カード
4、レストラン
5、風船
の5つくらいを順に行い
その都度、困ったことがでたら、どう対処するのか、など教えてもらってます。


でも、まぁ、遊びです。
勉強や訓練というより、母親ではない人の指示に従う事を学んでいるようです。
保育園だと先生対大勢になり、目を配りきることはできないので、
個人指導で苦手部分を補っていっています。



療育に行くにあたって
目標を立てましょうと言われました。
どうなりたいか、何が苦手か…
でも、基本的に困っていなかったので、気になっていることがありません。
けーくん療育問題①など、ちゃんとしたお母さんなら気になることだらけかもしれませんが

うーむうーむと悩んだ末に



「話を聞くこと」を今一番教えていると伝えました。
話を聞くようになってほしいと。 





自分がやりたいこと、私がしてほしいこと違う事も多いです。
でも気持ちが優先で何よりもまず、自分がやりたいことを強行的にしようとします。


私にもして欲しくないこともあるし、もっと良いやり方を助言したいこともある。
でも聞く耳もたずです。
「まずは話をしよう」と教えています。
お互い何を考えてるか、じゃあどうしたら良いのか、まずは話をしてお互いが納得する方法を探そう。と。
話し合いをしたいから話を聞くようになってほしいと伝えました。


すると




「言語能力が高いんですね。 」





まさかの、私が褒められた。



この学歴のない
元号(昭和、平成など)がどうして変わるかも知らなかった
無知な猿が

20180105_3
言語能力が高い…と?



けーくんを怒る際に
「しーちゃん叩いたら、痛…(いより倒れて危ないか?)…倒れ…(頭うつか?)頭…(その前に叩いた理由か?)…なんで…(私何言ってんだろ)…叩いたらダメよ」
などと頭の中が整頓されずにグダグダに怒ってる私が?



まぁ、頭ごなしに怒るようにしてないので、気持ちを聞いて話し合おうという姿勢が言語能力高いということなのでしょう。
実情はさておき。
褒められたら嬉しい。


そして、肝心のデート
「お昼何食べたい?」の返答は100%
「マチュドナルド!」
もお、この言い回しがたまらない!




マチュドナルドで 
ハロウィンの時期の話

「トリック、ア、トリート」とカウンターのお姉さんに言うと、工作の紙がもらえるイベントをやってました。


けーくんもその紙がほしいと言うので
珍しく一人で行く気の様なので
「トリック、ア、トリート」をものすごく練習。
「トリアトリー」みたいに、何となく形になったので、カウンターに行かせることに。
最後の練習で、お姉さんに何て言うの? 
と聞くと、ものすごく大きくはっきりと
「よろしくお願いしましゅ!!」 
と言い放ちました。
「トリアトリー」はどこへ…。笑。
でも、なんか間違ってない気もする。
20180105_4
一緒にカウンターに行きました。



かわいさたまらん。
もう、真っ先にまーくんに報告するエピソード!
内に秘めるしかないのが、本当に悲しい。

20180105_1


そんな死後のデート。
けーくんは楽しみみたいで
デートの日を伝えるとそれを励みに保育園を頑張ります。
いつまでデートしてくれるのやら。
もう、ほんと成長しないで!
いつまでもマチュドナルドでいて!



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



YOU CAN!ユーキャン!そう。ユーキャン!通信資格習得講座の『生涯学習のユーキャン』です。死別した方と話をした時に「勉強をしている時だけ忘れられた」とおっしゃられていて、ふむふむと思っていました。スーパーにユーキャンの講座紹介のフリー冊子が置いてあったのでそ ...

YOU CAN!
ユーキャン!
そう。ユーキャン!


通信資格習得講座の『生涯学習のユーキャン』です。

20180104_1


死別した方と話をした時に「勉強をしている時だけ忘れられた」と
おっしゃられていて、ふむふむと思っていました。


スーパーにユーキャンの講座紹介のフリー冊子が置いてあったので
そういえばと思って、手に取り持ち帰りました。
そして即申し込み。笑。

勉強してたら忘れられたというご意見もあり、
何かを得たかったというのもあります。
死んでしまったからこそ、得たものがあると思いたかった。

新しいことをやりたい気持ちも爆発している時期ですから。
『死んでから始めたこと』




そして習い始めた講座
それは



『ファイナンシャルプランナー』



仕事とまったく関係ありません。笑。
この資格を持って就職する気もありません。
取ったあと、何かに活用できるわけじゃありません。

20180104_2



ではなぜ、この講座なのか

もともと、ライフプランを立てるのが好きだったんです。
保険代理店に保険を相談しに行った時
持参したライフプラン一覧表。
褒められました。
ここまで考え込まれてやってくるお客様はいない。と。
自分でも気持ち悪いくらいに、ありとあらゆる想定をして必要資金を割り出して…
まだ生まれてもいない子供達の妊娠・出産まで書き込んで
まーくんがうつ病になる可能性まで考慮して(その気配はまったくないのに)


ちなみに
ファイナンシャルプランナーとは
税金・保険・年金などの知識を持ち、人生の資金計画を立てるプロフェッショナルです。
身近なお金についてのことなので、普段の生活にも役立てる事ができます。

もともとお金の知識が好きだったので
というより、色々な制度にお世話になる際に調べこむ性質だったので
ちょぴっと詳しくて(会社の総務の人に「せせらぎさんの方が詳しいから…」と言われるくらい)



なら本格的に学んでみようかと。
今後の仕事には役立たないでしょうけど
今後の人生には役立つだろうと。



目標は5月の資格試験。
でも勉強が大幅に滞っております。笑。
絶対に取らないといけない!という背水の陣じゃないもので…
でも、めっちゃ勉強になります。
ほうほうそうだったのかと。
だから死別再婚率が低い理由!?『遺族年金の制度』も裏をとって書けました。

ちゃんと資格をとって、プロが伝える知識としてブログで話せるといいなと。




講座を選ぶ際に

『終活アドバイザー講座』と悩んだんですけどね。


終活アドバイザーとは
葬儀・お墓・遺産相続・保有資産の管理・医療・介護・老後の生活など
総合的にサポートするアドバイザーです。

まさに私にうってつけ!
もう、誰かの死後の相談に乗りたい。
だって大変だから。前もって考えておくことの重要性ったら!



でも、まだいいかなと。
まずは今生きるのに必要な知識を入れたい。
しかも働いてないこの時期じゃないとできなさそうなやつにしたい。
ということで『ファイナンシャルプランナー』にしました。




他にも
『実用ボールペン字』(字が汚いから)
『整理収納アドバイザー』(整理が好きだから)
『料理系全般』(料理が好きだから)
などなど興味があります。他にもまだまだ。


もし『ファイナンシャルプランナー』の資格が取れたら
ユーキャン熱で、資格習得にどんどんチャレンジしそうです。



もし、取れたらね。
さぼりー魔が背中に乗ってるんでどうなるやら。

20180104_3



でも頑張ります!
言っちゃったからには頑張らねば!という背水の陣。笑。




 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini



お正月だしいい事でも言ってみようと思います。別れを経験したら…『こころを癒すオススメの本』でもご紹介したこちらの本から抜粋します。超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版 [文庫]ディスカヴァー・トゥエンティワン2015-11-19この本は、まーくんに腹を立てて帰省している ...

お正月だしいい事でも言ってみようと思います。


別れを経験したら…『こころを癒すオススメの本』
でもご紹介したこちらの本から抜粋します。


超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2015-11-19



この本は、まーくんに腹を立てて帰省している時に読みました。
『死んだ時 最悪の2人の関係②』


どれもこれもご紹介したい一説ですが
一本だけ選びました。




『自分に与えられているものに幸せを見る』

君の手に与えられたものがたとえどんなにわずかでも、
君がそこに幸せを見つけるなら、
「足るを知る」充足感で心はきれいに澄んでいく。
そのきれいな心の波は、
目に見えない高次の生きものたちを喜ばせて惹きつけるだろう。
        (法句経366)



ないものを嘆かず、あるものに満足する。
ということですね。

失ったものは大きいです。
これからないものも大きい。
あれもない。これもない。
嘆きたい。
そして実際嘆いています。
20180103_1

でも、
嘆いたからって何かが変わるわけではないのも知っています。
20180103_2



失う前はあったもの。
でも、ある時は気づきませんでした。
それがある時も、その時にないものばかりに目がいって…

きっと今もそう。
失ったものばかりに目がいって、
あるものの幸せに気づけないでいる。


20180103_3


美味しいご飯が食べれる
暖かい布団で眠れる
きれいに体を洗える


暖かい陽だまり
きれいな花
鳥の鳴き声



それがどんなにわずかでも、あることの幸福。
それに気づけるようになりたいです。



まーくんは死んじゃった。
変えられない事実。会えない現実。
でも、ないものはないんだ。


笑っている子供達
来てくれる友人
気にかけてけるご近所さん

私にはいろんなものがある。
それを幸せだと思わないと、そこに目を向けないと幸せにはなれない。


ないものではなく、あるものに感謝して生きていこう。





冷蔵庫にケーキの残りがあった。
幸せ。
そういうことだと思う。

20180103_4

↓元々なかったものなんだと思うと心が軽くなる。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini


昨年旦那のまーくんが死んで早4月が経っています。全てが変わった様な気もするし何も変わらない様な気もする。暗い気持ちを抱えつつ、日常に戻していかないといけない。できるか出来ないかは置いといて新年だし、目標ということで立ち直りスケジュールを立ててみました。計 ...

昨年旦那のまーくんが死んで早4月が経っています。



全てが変わった様な気もするし
何も変わらない様な気もする。



暗い気持ちを抱えつつ、日常に戻していかないといけない。
できるか出来ないかは置いといて
新年だし、目標ということで
立ち直りスケジュールを立ててみました。


計画するの好きなんです。
ライフプランを何度作ったことか。
いつ子供を産んで、いつ働いてなど。
思いっきりライフプランから外れましたけどね!

20180102_1


2017年中
思いっきりぼーっとする。
好きなことだけをする。
欲しいものをバカスカ買う。
何の遠慮も制限もなしにやりたいことだけをやる。

見事実行しました。笑。
お財布が緩みっぱなし。このままだとやばいです。

20180102_3



●2018年3月まで
好きなものは遠慮がちに買う。笑。
生活資金の計画を立てる。
残りの死後の手続きを終わらせる。
仕事をどうするか考える。
でも割とぼーっとする。

20180102_4



●2018年4月から
働く。
どこでかはわからないけど、働く。
生活の基盤を立てる。
まーくんを悼みつつ3人での生活を主にする。



●一周忌まで(2018年8月)
泣きたい時は泣く。
それがどこであろうと。



●一周忌以降(2018年8月〜)
泣くのは1人の時にする。
子供達の前では絶対泣かない。
仏壇をちゃんと手入れしてあげる(今は向かえないんです。花が枯れてる…)
心の中でいっぱい話しかける
手が付けられなかった動画や写真を整理する。
まーくんの洗濯物がまだ出来てなかったら洗う。



●3周期以降
まーくんの持ち物をちょっとずつまとめていく。
まーくんの実家にまだ帰れてなかったら帰省する。


●5周期以降
しーちゃんですら小学生か!
立派な肝っ玉かあさんになっている。



●10周期
もう忘れる。笑。(いい意味で!)

20180102_5




やっぱ10年が目処かなぁ。
いつまでもずっとずっとずっと
引きずって生きて行くわけにもいかないし…

まーくんがいたことを忘れるっていう事じゃないですよ。
いなくなってしまった現実をちゃんと受け止めるというか
このとてつもないシンドイ気持ちを持たない様にするというか
笑ってまーくんがいた事を思い出せる様にすると言う意味で
“忘れる” ことにします。


とはいえ一筋縄ではいかない人生。
この計画通りに進んで行かないかもしれません。


でも、ちゃんと目処を立てて、進んでいかないといけないんだと思います。
それがどんなに緩やかな歩みであろうと。
ずっと同じところにはいられないし、いちゃいけないんだと思います。


ということで、3月までは割とぼーっとします。笑。
スケジュールを守らねば!
3月になるころには死後6ヶ月経っている。
そろそろ自分の身の振り方を考えねばいけない時期に差し掛かります。

だって、生きていかないといけないから。
それがどんなに辛かろうと、
子供達にご飯を食べさせてあげないといけないから。


20180102_2


いやだなー。家にいたいなー。布団に潜ってたいなー。
という気持ちは満載ですけどね。

いつまでに何をする!と決める事で無理やり奮い立たせるのです。
にしてもざっくりとしたスケジュール。笑。



********************  

世の片隅にこんな家族がいるんだと  
応援いただけると嬉しいです。  


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
 ↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************

あけましておめでとうございます。 いやー、3人での新春は決してめでたくないですし、 喪中ハガキで新年の挨拶を控えさせていただくくらいだから、言わないもんだと思いますが あえて言わせてください。 メインの言葉は 色々悩んだ結果、迎える春にしま ...

あけましておめでとうございます。

20180101_2

いやー、3人での新春は決してめでたくないですし、
喪中ハガキで新年の挨拶を控えさせていただくくらいだから、言わないもんだと思いますが
あえて言わせてください。

メインの言葉は
色々悩んだ結果、迎える春にしました。




今朝、実家近くの展望台に初日の出を見に行って来ました。
早朝、子供達が寝ている間をそーっと抜け出し、こそっと1人で行って来ました。
1人で行こうとしたら、父も行くとの事で、2人で行ってきました。

初日の出の観覧場所ということで地元では有名なので、そこそこの人数がいます。
山の上の展望台を目指します。登り始めは涙がじんわり滲んで、まーくんを想いつつも、
途中からただ階段をヒーヒー言いながら登ります。笑。


朝日を待ちながら


そういえば、まーくんの実家の近くで海に沈む夕日を一緒に見たことがありました。
朝日は1人で見る。(父がいるけど)
切ない。




夜が明ける。




白む空を見て、ぼんやりとそう思いました。
どんな夜も明けるんだ。


登った朝日は真っ赤でした。
それがどんどん輝きを増して
いつもの白い太陽になる。


HAPPY NEW YEAR

ちっともHAPPYじゃないけど
HAPPYなNEW YEARにしたい。
ぜひとも。


この一年が、あなたにとって
幸せにあふれた
めでたき一年になることを願って。

そして、私にとっても…
今後とも当ブログと
せせらぎ一家の行く末の見守りと応援を
何卒よろしくお願いします。

20180101_3

しーちゃんは、起きて早々
実家で飼ってるワンワンのウン◯を踏んでいました。

運がついた!幸先いいぞ!笑。

応援クリック欄です

世の片隅にこんな家族がいるんだと   
クリックして応援いただけると嬉しいです。


↑ガンバレーで1クリック
※変な絵!?この絵の謎はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑さらにガンバレーで 再度クリック

********************
↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini
********************