実家の手は借りず
一人で子供二人を育てる決心をしました。

20190910_2

使えるものは何でも使おうと
利用した家事代行。
素晴らしかった。



そして次は
ファミリーサポート


『ファミリーサポート』


知ってます?


地域の方が
手助けがいる子育て世帯を
助ける制度です。

全国であるのかな?


保育園の送迎や
子供の預かり

お願いをしたいことを
引き受けてくださる方がいれば
成立します。

お互いに区に登録してるから
身元もばっちり。

ボランティア精神で成り立っているものだから
普通のベビーシッターより
格段にお手頃です。

ただプロのベビーシッターではないので
やれることに限りがあります。


何をお願いしたら
どう楽になるのかが分からず
でも何かをお願いしなきゃ始まらない。

ということで
ひとまず保育園への送りをお願いしてみました。



家から保育園では
子供の足では30分かかります。
横それが激しい時はそれ以上。

そんな距離に
付き合ってくれる人がいるのだろうか。
しかも朝。
ダメ元で登録しました。


そんな奇特な方が




なんといました!



どんな方なのかと
ドキドキ。

まだまだ空気を読まない幼児達。

気持ちが乗らない人なら
スパッと懐かない。


私の密かな心配をよそに
会ってすぐに
がっつり懐きました。笑



その方
なんと劇団員さん。

40代で
ずっと演劇をしているそうです。


ハキハキと話し
ハツラツとし

子供はいないけど
子供は大好きだと

小さなわがままにも付き合って
笑顔爆発で
まるで歌のお姉さん!

20190910_3


彼女の経済状況は知らないし
どんな暮らしをしているかも知らないけども


劇団員さんと聞くだけで
応援したくなる。

私も演劇部だったし
演劇好きです。


20190910_5

なんで劇団員だとお金ないってイメージなんですかね。


芸能人以外で潤等に稼げる劇団てないのかしら。
劇団四季とか以外で…
あるのかしら?



たまーにお願いしています。

個人のやりとりで
お互いの都合が良ければお願いできる。


命日の朝もお願いしました。
おかげでゆっくり
死に姿を模倣することができました。
20190910_1
↓死んだ時のことを模倣してから一日を過ごしました。



朝はクソ忙しいです。

30分もあれば終わることに
邪魔が入って2時間はかかる。


20190910_6


それを時間になったら
ぺっと放り出して


残ったことをチャチャっとやるだけ。

20190910_4


これが
『送迎のない生活』か!!


小学校楽しみすぎる。
(来年けーくん小学生)


まぁ、あと一人いるけど…
(しーちゃんは次に年中になる)



ファミサポ。

頻繁には使ってないけど
いざという時に
使えるものがある!というのは
何より心強いお守りです。


私が体調悪くてフラッフラな時も
子供の片方がグッタリしてても
自転車に二人乗せて送らねばならない
あの地獄。


いざという時はお願いできる。


心強いったらないわー!!


やっぱり何事も犬猿せずに
やってみないとダメですね。


じゃないと
なんの扉も開かないもの〜!

20190910_7


↓飛び込んでみたら開くドアもあるのです。


●まーくんが死んだ時の『始まり』から読む→こちら

 クリック蘭


  ↓応援ポチッといただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 家族ブログ 死別へ


  ↓LINEで読者登録。

blogreader_201903_2


  ↓旦那が死んで買い物魔と化した私の買ったもの。
   どんどん増えていくでしょう。

rukuten_room20190411