いつかはやって来るだろうと思っていました。


自分のことを
名前でもなくボクでもなく『俺』という日


20181226_1


でもまだまだ先の事と思っていたら
言い始めました。



しーちゃんが(お前の方か!)

20181226_2

3歳ですよ!?けーくん(5歳)はまだ自分のことをけーくんと言っているのに。



しーちゃんはどうやら男らしい様です。
私のキッスを嫌がったかと思えば、拗ねた私の唇を横からさっと奪う。



ギャップがたまらないです。
「おで(俺)がやる!」と言ったことが洋服を自分で脱ぐことだったり
結局脱げなくて脱がされているとことか。笑。



しーちゃんは男らしくて「俺について来いよ」タイプ
男友達同士でゲハゲハしています。

20181226_3



けーくんは繊細で、私のことをとても大事にしてくれる、人の気持ちに寄り添える優しい子です。
泣いている子がいると「どうしたの?」と寄って行くそう。
(反面泣かせたしーちゃんからはこっそり離れていきますけどね。おい!)
女の子にお世話されている感じです。

20181226_4


2人とも兄弟で、同じ家で育っているけど、違うタイプになっていきそうです。


まーくんはきっとけーくんタイプ
顔もそっくり。
人の気持ちに寄り添って、キャーキャーモテるタイプではなかったですけど
「本気好き!」と、深い愛情を向けられるモテタイプだったそうです。(本人談!なら私の気持ちに寄り沿えや!)


…ということは、しーちゃんは私か?
いやー、私、自分が男だったらめっちゃモテただろうな〜と、学生時代から思ってたんですよねー。
男らしいタイプだったのかぁ。


↓兄弟児、環境で育ち方が全然違う…
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。