会社から二択を迫られております。



まーくんのスマホの番号を残すか
まーくんのスマホのデータを残すか


究極の選択。



まーくんの使っていたスマホは会社から支給されたものです。
公私共にそれを使っていました。

まーくんが死んでしまって、さすがに返さないわけにいかず、返そう返そうと思って早一年(返さなすぎだろ!)

急がなくていいよ。という言葉に甘えまくって渡さずにいたスマホ。

一年の歳月が経ち、私が同じ会社に復帰して働く事になり、会社からある提案がされました。


また会社で働いている事だし、まーくんのスマホをそのまま、せせらぎに支給してはどうか。と。


まーくんと繋がり続けられる。(もう、まーくんは出ないけど)
嬉しい限り!
さっさと見切りつけて手放さなくて良かった!


とはいえ、一つ問題が。


一応会社で支給してたもの。
会社としてのデータや顧客の情報をそのままハイどうぞと渡すわけにもいかない。

真っさらにして、番号をそのまま使うのか。


データ保全が一番であれば、使えない状態にして、新しくスマホを貸与するのか。その場合は新番号になると。


もう決して繋がることのない番号。
でも、まーくんに繋がっていた番号。

もういないって分かってるけど、唯一まーくんに届くものの様な気がして…


20181028_1

とはいえ、中身のデータは大事。
バックアップ取ればいいことだけど
まーくんのスマホの中に入っている、
まーくんの頭の中身と言って過言ではない、この状態で持っておきたい。


データを取るか、番号を取るか
頭を抱えています。

考えていいと言われたので、考えます。
また一年寝かせる事態にならない内に決めねば。


究極の選択なのです。
まーくんはいるけど、思い出が全部なくなっているのか。
まーくんはいないけど、思い出は残るのか。
それくらい。

20181028_2

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。