姉に誘われて岩盤浴なるものに行って来ました。
初めての岩盤浴。

岩盤浴といったら
ミキティと庄司智春の熱愛デートがスクープされたとこ。

そんな時に岩盤浴を知って、いつかまーくんと行ってみたいなと思っていました。
男女で入れるんですものね。

行く機会を逃して、まぁ、行かなくてもいいかと思って行かなかったら姉に誘われました。
誘われたら断らない信条!


初めての岩盤浴はとてもよかったです。
場所が気持ちいいところだったかもしれません。
天然温泉施設『宮沢湖温泉 喜楽里 別邸』


実家からも少し離れていて、しばらく車を走らせましたが、とても素敵な場所でした。
昼間は激混みらしいのですが、この時は夜にお邪魔しました。
姉は疲れたら逃亡しに来るらしいです。(姉も疲弊のシングルマザー)


岩盤浴内は私語厳禁、携帯持ち込みも不可など、ただボーッとするしかありません。

一時間半はここにいる。という姉に合わせて
一時間半、ぼんやりする。
眠ろうと思ったけど眠れず
ぼんやり考える。

20181022_1

そんな長時間、ぼんやり考えることなんてただ一つ!


それはまーくんのこと。



本当、いつまで経っても、どこまで行っても
「まーくんが」「まーくんで」「まーくんに」



嫌になっちゃうくらい、まーくんのことを考えてしまう。

こんなに四六時中誰かのことを考えていたことなんてあったでしょうか。
生きていた時はそんなに考えてなかったのに、
死んでしまってからの方が想いが募る。

想いが募るのに2度と会えない。
嫌になっちゃいますね。

でも考えずにはいられない。
ただただ「まーくん…まーくん」と呟くだけの時もある。


死別って本当にちょっと異様。
神格化しちゃっているんですかね。
ちょっとした宗教。まーくん教。

常日頃考えて、心の拠り所にして、無意識に唱える。
会えるんだったらお布施も弾むのに。

20181022_2


そういえば岩盤浴の部屋にカマキリが入って来てたな。まさかのカマキリ。岩盤浴にカマキリ。
すごい違和感でした。

20181022_5

もしかしたら、あの時と同じまーくんだったのかも。(『かまきりになって戻って来たの?』
姿を変えて会いに来てくれてるんですね。
そっこーで係りの人に言っちゃったけど。排除されてたけど。笑

20181022_3


ウチの教祖様(まーくん)はいつも見てくださっていて
進むべき道を示してくださる。
そう思えばありがたく手を合わせられるかもしれない。


無宗教だったけど、まーくんの教えを胸に生きてみるのもいいかもしれない。

まーくんの教え…なんだろう。

20181022_4
 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。