meyasubako_format_20180718_01

 <相談 4>

主人の実家の近くに新築分譲マンションを購入し住んでいます。
連帯債務だったので、主人が亡くなってからもローンが半分残っています。

わたしは正社員の医療職として働いています。
平日は主人の実家に頼り、週末はわたしの実家から1時間半かけて親がきてくれて
みんなに助けてもらいながら仕事も続けて生活していました。

しかし主人の実家と色々あり絶縁状態です。
そのため、私の実家の親が仕事しながら我が家に援助に来てくれています。
自分の実家に帰ったほうが、子供も見てもらえるし仕事もできると思います。
実家の親も帰っておいで。と言ってくれています。

しかし小学校2年生の長男が、引っ越ししたくない。
新しい学校には絶対いかない。不登校になる。と宣言しています。
また主人がコーチをしていた、スポーツ少年団を続けたい。と言っています。
2人の思い出があるのだと思います。

まだ保育園児の妹は引っ越しに対してて抵抗はないようです。
主人のものを片付けできていないし、思い出の自宅に住みたい。

まだ主人の友達が会いに来てくれる。心配してくれる。
でも1番頼れるのは自分の実家かと思ったり。どうしたらいいのか、自分でもわかりません。せせらぎさんなみなさん意見が聞けたらと思います。



 by みかん

meyasubako_format_20180718_02
                meyasubako_format_20180718_03

難しいですね。私だったら…で。


1、まずは生活の質を考える。
・自分や子供部屋の有無。(今よりレベルが下がるのか)
・実家の土地の利便性。(今後自分が暮らすにあたって、子供の進学にあたって)
・一緒に暮らすことでのお互いのストレスの具合とか。
私はこれが全部ダメな方向に行くと思っているので実家に帰る選択はなかったです。
これはまぁ、クリアしているとして。


2、一番陥って欲しくない最悪な事態は何かを考える。
・自分が働いていて子供に目が行き届かなくなること。(非行など。)
・子供が不登校になること。
・友人が来てくれなくなること。
・子供の面倒が大変で思うように働けなくなること。(ローンが払えないなど。)

何が良いのか分からなくなった時は、何が一番良くないのか考えるといいですね。
リスクマネージメントです。最悪のリスクを避ける方法。
こっちのリスクの方が嫌だと思えば、自ずと選ぶ道が決まるのです。
(私はよくこれで物事を判断します。)


結果、実家に引っ越しが一番と思ったら無理やり連れて行くしかないと思います。
子供って柔軟なもんですよ。友達も出来る。

理由もちゃんと説明するのは大事だと思いますけどね。
実家の方の良いとこ探しをして伝えるのも作戦かと。ワクワクすることがありそう!と。

最悪、不登校になるのも視野にいれつつ。



あと、一番大変な期間を考えておく。
子育てってめっちゃ大変だし、実家の手助け必須だけど永遠じゃないですよね。
子供に手がかからなくなった後、自分はどういう風に生きていきたいのか。

私はもう自由気ままに、好きなとこ行って、ゴロゴロして
彼氏もいるでしょうし(希望的観測)、利便性も今の方が断然いい。
そういう意味でも家族と同居はできないなぁ。

でも、ローンなどの経済的不安が大きければ、即実家行きます。
経済的なことは、もう心の問題とかではなく、現実問題に大問題ですからね。



みなさんはどうでしょうね。
帰られた方。帰らなかった方。
帰って良かった方。失敗した方。

ぜひぜひ、ご意見お願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『せせらぎ目安箱』
質問や相談、愚痴その他なんでも
みんなに聞いてもらいたい!みんなの話を聞きたい!
などの話をいただけたら、記事にしますので
みんなでワイワイとコメント欄で意見交換しましょう!

『せせらぎ目安箱』へのメッセージはここをクリック!
20180819_3


(普通にどのコメント欄からいただいても大丈夫です。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓その他の皆さんから寄せられた『目安箱記事』

meyasubako_category_20180718_02_minimeyasubako_category_20180718_03_minimeyasubako_category_20180718_05_minimeyasubako_category_20180718_01_mini



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。