忘れるのが嫌だと思っていました。

でも今は
思い出になればいいと思っています。



大切な大切な大切な思い出。



そばにいてくれるつもりでも
いつも心にいたとしても

同じ時間を紡いでいくことはできません。
まーくんと同じ時間を生きることはできません。



誰にも汚すことのできない
宝物のような日々。

心の奥にそっとしまいこんで
たまに覗きにいく。

20180920_2

あの日々は私しか覚えていない。

子供は成長し
未来の私も、その時を生きているでしょう。


忘れたくないと思っていた。
ずっとあの頃のままでいたかった。


今はまだ、寂しさや悲しさが溢れてしまうけど

触れると心が温かくなるような
そんな思い出になればいいと思っています。


まーくんと過ごした
かけがえのない日々。

たとえ忘れても

確実にそこにあったこと。
それが私の心を温めてくれればいいと思っています。


忘れても無くなりはしない事実。
嫌なこともいっぱいあったけど、素敵な優しい思い出だけを残して、そっと思い返せるようになればいいと思っています。


この先、嫌なことも大変なことも沢山あるでしょう。

そんな時は、たまに会いに行って心を温ためてもらえる場所。

そんな思い出がある人生で良かった。
今をギスギスガミガミしている人より、どれだけ幸せだろうと思う。


だから、思い出にするよ。
まーくんが生きていたこと、いなくなったことに固執しない。

まーくんと会えて、幸せに過ごした日々は、綺麗な小箱に入れて、大事に大事にしまっておくからね。

20180920_1
ですので、日常で忘れてても許してね。
いいよね?

ごめんね。忘れっぽいんだー。



今はまだ、いろんなところで姿を探して泣いちゃうから、もう少し未来の話。



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。