子供に何を習わせるか。

まだまだ先の話だと思っていましたが
ぼんやり考えていました。


『水泳教室』(定番)か『サッカークラブ』(まーくんもやっていた)、もしくは『空手教室』(近所にある)
勉学的なとこで言うと『英会話』(家で勉強中。)か『そろばん塾』(数字が大好きな為)


そこ辺りかなぁと。


昨今の習い事事情のフリーペーパーを読むと
もうワンサカあって選べない。

科学教室に、プログラミング、絵画に体操、リトミック…etc.



ああなって欲しい為にはこれをやらせておいた方がいいのでは
苦手を作らない為にはこれをやっておいた方がいいのでは


どれもこれもやらせたくなってくる。
でも賄えないお財布事情と限られた時間。



ま、しばらくいっか!
今は送り迎えも大変だし、言うこともきかないし
小学校に上がってからで。


と思っていたのに
あれよあれよと入ってしまいました。




『体操教室』

20180907_1

初の習い事は『体操教室』になりました。
別に誰かに誘われたわけでも、お友達がやっているわけでもありません。


初めて他の子と療育を受けた日(『想像を超える子供達』
周りと合わせるとか、集団行動とか課題が見えました。

いつもの如く、マチュドナルドでランチをして
家に帰ってきてYoutubeでヒカキンのマリオをずっと見ている。


しーちゃんを迎えに行くまでの時間。
ずっとテレビを見ているのか?
それでいいのか?
と不安になりました。

20180907_2
外に遊びに出るのも暑い(私が嫌。笑)
かといって家だと、ついつい私が家事をしてしまう。


せっかく保育園を休んでいる
何かこの空いた時間に体を動かせる習い事をさせようかと
ふと思い立ち検索していました。


行けそうな距離で丁度いい時間で『体操教室』を発見。
その日の見学をすぐに申し入れ(1時間後)
けーくんを連れ出し見学に行ってみました。


案の定、私から離れないけーくん。


体操している子供達を前に、やりたい気持ちもありつつ、恥ずかしいから
「おかあたん一緒に行こうよぉ。」と誘ってくる。

私がやるわけにいかないから、お母さんの隣でやってたら?と声をかけ
なんとなく私の隣でやり始めるけーくん。


場にも少し慣れて、先生のところの方が楽しそうと判断したけーくんは
自ら離れて(でも恥ずかしそうに)参加していました。


マジで驚きました。
絶対入っていかないだろうと思ったから。



しかも、先生1人で年少・年中・年長を10人程度みている教室。
先生の指示のもと、どんどん子供達が流れに沿って動きます。

列に並んで順番に
ヨーイドン→けんけんぱ→ボール投げ→跳び箱
と障害物競走のよう。

指示を聞いてなきゃ動けない。ぼーっとしてたら何もできない。
けーくんは周りも見て動いているようでした。


これは!!
けーくんの苦手な集団行動!
しかも、けーくんから状況を把握しようとしている!


療育で必要だなと思ったことが、ここでは学べると思いました。
終わった後、けーくんに「また来たい?」と聞くと
「やりたい!」と即返答。


それにも驚きました。
まーくんの生前、幼児の『サッカークラブ』に体験に行った時は
何だか楽しそうに参加していたものの、「やりたい?」と聞いたら「やらない」と答えたので。



「お母さんは今日はいたけども、次回からは体操教室の時間は外で待ってるんだよ。
お友達と先生だけでやるんだよ。できる?」と聞いても「やりたい!」と。

20180907_4


何回か通っていますけど、とても楽しそうです。
今日は跳び箱をした、鉄棒をした、逆立ちをした。

どれも私が苦手です。
もぉ、中学の時の台上前転(跳び箱の上で前転)はどうやってサボろうかと思案したものです。



まーくんがいた頃は、体を使った遊びをしていました。
逆さにして遊んだり、転がしたり…。
もうめっきりやらなくなりました。

逆立ちとか、体を使うことって「怖い!」と思ってしまったらそれまでですよね。
幼児期にいかに恐怖心を無くしておくかが大事だと思う。



私はそれを賄えないんです。
運動も苦手だし、体力もないし。
キャッチボールも泳ぎ方も教えられない。

体を使ったことに関しては、もうプロを頼りましょう。
ということで、療育の面からも、体力消耗の面からも、時間の使い方の面からも、今後のスポーツの技術面からも
『体操教室』完璧でしょう。


何よりも、無理やり行かせているわけではなく楽しんでいるのが一番。
嬉しそうに話しているけーくんを見て、私が嬉しくなります。

20180907_3


ゆくゆくは『体操教室』→『ダンス教室』にシフトしたいんですけどね。
舞台で輝いているけーくんを見たい。
そして出来ればキンプリを踊ってお欲しい。(私欲。笑)


いつかは、サッカーや野球をしたいと言いだすかもしれない。
でも、大変じゃないですかサッカーと野球。保護者が…
週末は手伝い、夏は暑いし、冬は寒いし、泥汚れは大変だし。


「あぁ〜、本当、日曜雨降らないかなぁ」と嘆く同僚に
「何?何かあるの?」と聞くと
「子供の野球の試合なんだぁ。」と言われた。という話を聞きました。

試合て!笑。
いつもの練習の本番やん!それを雨降って中止になって欲しいと嘆くくらいの大変さ。
できれば室内競技でお願いしたい。笑



やりたいと言われりゃ頑張るけども
私の采配が効く幼児期は私がさせたいことさせようと思います。
舞台に上がり輝くけーくんを見たいのです。



そんな親の心子知らずで、最近のけーくんのブームは『野球』です。笑
プラスチックのバットに柔らかいボールを当てる。

あぁ、母の思い通りにはならないかぁ。



 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。