またまたメアリーのご実家へお泊まりへ。
2回目の来訪。半年ぶり。(『一つの不幸で人生は終わるのか』

バーベキューと子供プール出すから来ないかと。
もちろん断る理由もなく「行く」です。


夜に着くとバーベキューの用意がしてあって、ただひたすらに焼いてもらった物を食べる。
子供達がふらふらとどこかへ行っても見てくれる大人がいる。

バーベキューの後は
お風呂が沸いていて
お風呂から出たら
ハーゲンダッツにフルーツ盛り合わせ
お布団も敷かれています。

どこのセレブだ。
本当至れり尽くせり。

次の日には朝から特製サンドイッチに手作りゼリー。
子供プールも用意してくれて(けーくんとしーちゃんだけの為に)
プールから上がったらお風呂が沸いていて、昼食も出来てる。
寝ないけーくんを預け、
しーちゃんとお昼寝。
起きたらオヤツが待っている。
子供達は常に誰かに遊んでもらっている。


なんだここは。
天国か?

20180814_2


そんなたらふく休ませていただいた帰り道。
お疲れモードの子供達は若干わがままモード。
私も何にもしてないくせに疲れが出たのか(抱きしめてほしいな)とまーくんを思った瞬間
突然に去年のあの夏の日が思い出されました。(まるでフラッシュバックかの様に)
まーくんがまーくんでなくなった日。



突然もう二度と
話せないし、触れられないし、会えない見ることすらできない。と突きつけられたあの日。
『あの日 旦那が死んだ日』


夏の気候と車内のエアコンの冷たさ
夕暮れから夜に落ちる時間帯
家路に向かう、ちょっと長めの帰路。

あの時と状況が同じ。
ちょうど混み合うこの時間に車で走ることはまずなかった。


だから急に思い出したのかもしれません。
感覚があの時にトリップした。

目を見開いて、意識も前に向けてるのに
涙だけが勝手にボロボロこぼれます。


地獄のような時。
愛する人が死んだかもしれない。
その事実に向き合いに行く。


あの日のことは辛すぎて思い出さないようにしていますが、急に鮮明に現れました。
蓋をしていただけであって、無くなってはない記憶。
とても辛い記憶。

20180814_1



あともう少しであの日から一年。
私はその日に何を思うのだろう。



早く一年が経てばいいと思っていた。
そして経とうとしてる一年。
どれだけの人に支え、守られ、大切にされてきただろう。
私はどれだけ変わったのだろう。

改めて向き合う日が近づいてきています。
ハッピーピースピースの日なんで楽しみだけど、ちょっと怖い日。

何を感じ、何をしているのでしょうね。



ちなみに、子供用プールに私も水着着てガッツリ入りましたよ。(もちろんメアリーも)
遊びは全力で!全力でやらなけりゃ楽しくない!(『これが大人の遊び方』
庭先のプールだなんておかまいなし。笑


 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。