まーくんの友人が来てくれました。
故郷の友人、最後に会ったのはもう数年前。

まーくんの死に向き合いたくなくて
ずっと逃げていたと。

まーくんの死が伝えられた時も
ふざけるなと、冗談にも程があると。
分かってはいるけど、ずっと受け入れられなかったそうです。


一年近く経って、仕事で東京に出てくる機会があり、もういい加減認めないとと、家を訪ねてくれました。




長いこと会ってなかった人
会う頻度も少ない人は、


「まだ、どこかで生きているようで
会える気がしてならない。」


そう言います。



そんな事微塵も思えない。
あぁ、いないんだ。
あぁ、やっぱり会えないんだ。

そんな事実に毎日、毎時間直面する私。
誰よりも嘆いているのに
誰よりも残酷な現実を直面させられ続けている。

20180813_1


「死んで良かったんだと思ってる、悲しまないでってまーくんも言ってる」(『死んだ旦那から伝えられた言葉』

と言うと
「それは無理だわ。良かったわけあるか、ずっと悲しいし、ずっと悲しんでいいんだよ。」



悲しいだけではいられないんです。
ずっと悲しみには浸かってられない。
生活がある。子供達がいる。
生きていかなくてはいけない。

何とか奮い立たせて
楽しく生きていけるように考えを持っていっても、悲しんでいいよと。

悲しいよ。そりゃ悲しいよ。
でも私の人生はそれが全て。
あなたは、悲しんでも戻る日常がある。
悲しくない日常がある。

私がずっと悲しみの中にいたら
きっとそれだけの人生。




人は勝手に好きなことを言います。


「いつまでも悲しんでていいよ」


「いつまでも悲しんでちゃだめだ」


「泣きなさい」


「笑いなさい」


「頑張って」


「頑張らないで」


「子供達の前では泣かないで」


「子供達にも素直に」



どんな言葉も、相反する言葉も
思えないよ!と思っても
否定はせずに全部受け止めます。

言っていることは真逆でも
皆んなの心の根底にあるのは


『私への愛情』


何とか心を楽にしてあげようと
どう言ったら気持ちが安らぐのか

それを考えてくれていること。
結論が違ったって、思いが至らなくたって、それは大したことじゃない。

私を想っての言葉に正しいも間違っているもないから。

それぞれが好きなことを言っていいんだと思います。
あなたの意見は私と違うからとシャッターを閉めることもない。


仕事でもそうです。
売りたい商品があって、売り方を考えた時に
CM作ろうと言う人
有名人にコメント貰おうと言う人
口コミを広げようと言う人

皆んな気持ちは「良いものを知ってほしい」という気持ち。
考えて出した答えが違うのは問題じゃない。
口コミ?バカじゃないの?時間かかるわ。明日から会議でなくていい。では、けっして良い仕事は生まれない。


今日は違うと思った言葉も
明日には響くものになるかもしれない。
全部ストックです。

20180813_2


あんまりにも見当違いな言葉を言われたら、しまわないけどね。

十人十色。
発する人も受け取る人も。
みんな違ってみんないい。(by 金子みすず)

20180813_3



↑自分にとって必要としてない言葉の例として作りましたが
回り回って施設の世話になってるという。やっぱり全部ストックで。

 応援をどうぞ!さあ!

ランキングに参加しています。 
クリックしてもらえるとランキングが上がっちゃって
更新と生きる励みになります。
  にほんブログ村 家族ブログ 死別へ 


↓更新すると通知が届きますよ。 line_sab_serihu_20171107_mini
line_sab_20171107_mini

『せせらぎ通信』はいかが?

サイドブログを立ち上げております。
癒された曲や、手続きの話など
死別時に役に立てたらいいなという情報やらを書いています。(情報サイトです。)

seseragitsushin_title


文字多めで難しい話もありますがイラストも描いています。
わかりやすく説明している。つ・も・り。
よろしかったらのぞいて見てください。